2014年の振り返りと2015年の何やかんや

mt-fuji-477832_1920

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

昨年(2014年)の振り返りエントリーでも上げようかと思っていたら、気がつけば年明け・・恐るべし、年末進行です。ということで、振り返りと抱負、同時に行っちゃいましょう。

■2014年を時間の振り返り

2014年を振り返ってみると、時間のポートフォリオを大きく切り替えた年であった様に思います。

具体的には、家庭と仕事の時間を優先し、所謂執筆活動を控え、外向けのイベントの類にも殆ど参加しませんでした。(仕事がちと忙しすぎた感はあるものの。。)

成果面で言えば、家庭については、奥さんからは異議が出そうですが、仕事については心血を注ぎ全力で取り組むことができましたし、上司や周囲からは高い評価を頂けたので、今年は更なる飛躍を目指したいところです。

また、個人的なWebアプリ開発の方にもそれなりにリソースが割けるようになり、当初の目標(2014年中には何らか動く物を出す)からは大分遅れていますが、2015年の前半中には動く物を出せればと考えています。

ただし、仕事が1月〜3月、7月〜11月の間終電休出モードになってしまい、その間ブログや勉強会といったアウトプット、語学や技術、経営の勉強、ランニングやトレーニンがおざなりになってしまった点は対応策を考える必要があるのも事実です。

■2015年は最優先事項に集中する

もうじき待望の第一子が産まれます。
子育ては初めてですし、これからどうなるか予想がつきません。
家族の時間を何より大切にしたいという想いも強いです。

2015年はより一層家族との時間を最優先に考える事は当然のこととして、これまで以上に「家庭と仕事以外の時間」が圧縮されることが予想されます。特に、外出を伴う予定というのは、これまで通りとは行かなくなるのは必定です。

一応の所、通勤や休み時間といった隙間時間を活用しつつ、育児の合間にできる範囲で、このブログやアシタノの記事執筆、Webアプリ開発はつづけていくつもりです。(一応、その為の準備も進めています)

東ラ研やハンズオンについては、今後の進め方をメンバーと相談したいと思います。

■最後に

ということで、2015年はこれまでとはかなり状況が変わりそうですが、当ブログについては頻度はさておき更新を継続して行ければと考えていますので、変わらずご愛読頂ければ幸いです。

記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts