【日々考撮:001】どんなに焦ったところで、結局の所一歩ずつ進むしかない

突然はじまりましたコーナー「日々考撮」
突然終わらないことを祈るばかりです。

主旨としては、毎日横浜の写真を一枚ぺろっとはりながら、日々考えていることなんかを書いていくコーナーです。雰囲気的にはとゆメモに近いというか、モロパクりですね、はい。いや、好きなんですよ、とゆメモ。とゆさん(@toyu3)見習って、できるだけ毎日更新したいなぁっと。

■どんなに焦ったところで、結局の所一歩ずつ進むしかない

最近31歳という自分の年齢に対して、少し焦りを覚えます。
家を買ったと言うこともあるかも知れません。

夢に対してのタイムリミットが近づいているというか、このままのんべんだらりとやってちゃ駄目だろうって焦りを覚えます。

そろそろ見切りをつけて、今の居場所でしっかり根を張った方が良いんじゃない?という冷めた自分と、このまま諦めたら絶対後悔するから兎に角今はがむしゃらに進もうという熱い自分とのせめぎ合いです。

毎日それなりに何かはやっていて確かに目標には近づいているんだけど、未だに自分がやりたいと思う事への道のりは遠いし、なりたい自分もほど遠い。ここ4年ぐらいはずっとこんな感じなんだけど、その前はそもそも何をしていいのかすら分からなかったので少しは前進しているのだろうと思います。

まぁ、どんなに焦ったところで、結局今の僕にできることは、仕事を頑張ったり、ブログを書いたり、プログラム書いたり、走ったり、勉強したりという「今やるべき事」をこなしていくことだけなんですよね。一歩ずつ進むしかないわけです。

どんなに壮大な夢や志を持っていても、今踏み出すべき一歩を踏み出せなければ何も始まらないし、何も変わらない。つまり、その一歩がなければ夢も志も無意味だってことです。

年始ですし、もう一度自分の夢と目標を見つめ直して、砕いて砕いて、日々の一歩に落としていきたいと思います。そんな日々の歩みを「日々考撮」の中で残していければ良いなぁと、今日はそんな感じのことを考えている次第です。

■ということで、ランニングも再開

最近サボりがちだったランニングも再開しています。短い距離でもいいから、毎日走る様にしたいところ。

 IMG 7213IMG 7212

■横浜百景(1/100) : 象の鼻パークから見たみなとみらい

家から象の鼻パークまで丁度3kmで、ランニングにはうってつけの距離感です。
左手にみなとみらいと赤レンガ、右手に大桟橋と景色も壮観です。
休みの日の朝だと人もいないので快適にランニングできます。

IMG 7194

▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts