10/18 Yokohama Lifehack Hands-on を開催致します

Handson

開催一週間前というギリギリの告知になってしまいましたが、来週土曜日(10/18)に「Yokohama Lifehack Hands-on」というイベントを佐々木正悟さんと共同開催いたします。

 Lifehack Hands-on in Yokohama vol.1 「情報整理のワークフロー構築」 – Lifehack Hands-on in Yokohama | Doorkeeper
「Yokohama Lifehack Hands-on」は、参加者が自分にあったライフハックを構築・維持・改善することを目的とした、少人数制ワークショップイベントです。 …
佐々木さんと共同開催!

「Yokohama Lifehack Hands-on」は、参加者が自分にあったライフハックを構築・維持・改善することを目的とした、少人数制ワークショップイベントです。

今後、横浜で定期的に開催していこうと考えておりますので、「今回参加できないけど、次は参加したい!」と言う方は是非その旨TwitterやFacebookでお知らせください。Facebookにて参加者グループを立ち上げ次第、ご招待いたします。

【会の目的】

・一般知識を参加者個人の課題にジャスティファイさせる
・参加者が手を動かし自身のシステムを築き、改善していく
・ライフハックを共有できるリアルコミュニティを形成する

【開催概要】

場所:&comodia(センター南)
日時:10月18日(土)15:00〜18:00
参加費:1000円
(初回は実験的なため、次回以降は2000円〜3000円)

今後も、毎月いずれかの土曜日に、横浜で定期的に開催して参ります。

【どんなことをやるの?】

佐々木正悟さん、北がコーチ役を務めさせて頂きます。(略歴は後述)

呼び水的にコーチがプレゼンやワークを行いますが、学習は本ワークショップの主目的ではありません。参加者が本やブログなどから得た知識を、自らの課題やライフスタイルに合わせた「仕組み」として構築・改善することを目的としています

仕組みの例としては、GTDのワークフロー、Gmailのフィルタルール、目標達成ワークフロー、Evernoteを中心とした情報管理フロー、取り漏らしゼロのメモ術、予算と実績を見える化する家計簿、習慣化・・などなど。

毎回の会の進行は以下を考えています。 

・毎回テーマを設定して、それに関するプレゼンをコーチが実施(1時間程度)
・テーマに関するワークやグループディスカッション(30分)
・「仕組み」の設計図を引き、実際に構築・改善する時間(1.5時間)

※手帳、パソコン、スマートフォンなど改善を実施する道具をお持ち下さい。
※テーマは設定しますが、テーマ以外の作業を行って頂いても結構です。
※テーマは参加者の要望を伺いながら決めて行きます

【第1回のテーマ】

第1回のテーマは「情報整理のワークフロー構築」です。

コーチ陣の性格上、Evernoteを中心とした情報整理のワークフローを紹介することになると思いますが、Evernoteをお使いでない方でも考え方を応用できるような形でお伝えできればと考えています。

【こんな方にオススメ】

・知識はあるけど自分の課題に上手くはまらない、実践出来ていない
・いつか仕組みを作ろうと思っていて中々取り組めない
・一度チャレンジしたが段々とやらなくなってしまった
・やってみたものの、どうもしっくりこない
・定期的に「改善タイム」を設けたいと思っていた

【東京ライフハック研究会との違い】

当ブログをお読みの方であれば、両者の違いが気になるところかもしれませんので、補足しておきたいと思います。

東ラ研はそれなりに人数の集まるイベントで有り、北も主催者、スタッフとして走り回ることになります。その為、講師やコーチという立場でお話しすることも殆どありませんし、参加者一人一人のお悩みを伺いながらアドバイスをしたり、ケアすることは難しいというのが実情です。

「Yokohama Lifehack Hands-on」は少人数制のワークショップという形態を取り、「参加者の課題に知識を当てはめる」ことと「参加者自身が仕組みを構築する」ことの2点にフォーカスをしています。当日の会の運営もシンプルなため、佐々木さんも北も講師・コーチとして専念することができます。

東ラ研には東ラ研独特のエネルギーがあって、講師と参加者、或いは参加者同士のリアルタイムなインプット/アウトプットの応酬は、あの規模と形態だからできることだと思います。対して、「Yokohama Lifehack Hands-on」は少人数に絞り、参加者一人一人が自らの課題と向き合い、自らの仕組みを構築して頂くため、東ラ研とはまた違った「得る物」があるだろうと考えています。

また、超個人的な目的としては、フォトウォークに続き「横浜でいろいろやっていきたい」という取組みの一環でもあります。

【コーチ略歴】

佐々木 正悟(ささき しょうご)

1973年、北海道生まれ。心理学ジャーナリスト、ブログ「ライフハック心理学」主宰。多数の著作を持つ。TwitterのIDは「nokiba」

ライフハック心理学

北 真也(きた しんや)

1982年生まれ。大阪府出身。大手メーカーでシステムエンジニアとして日々奮闘する傍ら、自身が主宰するブログ「Hacks for Creative Life!」と「アシタノレシピ」、勉強会「東京ライフハック研究会」にて実践的な仕事術を研究・発信する。7冊の著書を持つ。TwitterのIDは「beck1240」。

Hacks for Creative Life!

最後に

ご興味がある方は是非ご参加頂くか、興味がある旨お知らせ下さい!

 Lifehack Hands-on in Yokohama vol.1 「情報整理のワークフロー構築」 – Lifehack Hands-on in Yokohama | Doorkeeper
「Yokohama Lifehack Hands-on」は、参加者が自分にあったライフハックを構築・維持・改善することを目的とした、少人数制ワークショップイベントです。 …
佐々木さんと共同開催!

記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts