KORGのiMS-20とiELECTRIBEを買っちゃいました!!!

えっと・・・使えもしないのにKORGのiMS-20とiELECTRIBEを買っちゃいました!!
せっかく買ったのにネタにしないのは勿体ないと言うことで、ちょっくらご紹介致します。

■KORG iMS-20

iMS-20はKORG社のアナログ・シンセサイザー「MS-20」をiPadに再現したAppです。アナログシンセサイザーだけでなく、シーケンサ、ドラムマシン、Mixerなどの機能も備えているため、これ一個で楽曲を作ることができます。豊富なプリセットと直感的演奏が可能なKAOSSPADでのおかげで音楽的素養に乏しい僕でも十分に楽しく遊ぶことができました(^^)もっと勉強して普通に楽曲制作やちょっとした演奏ができるようになりたいなぁ・・(何かの小ネタで使いたい)

デモンストレーションのムービーを用意してみたので、興味が有る方は是非ご覧下さい。


ちなみに公式サイト曰く以下の様な特徴が謳われています。

  • パッチング可能なアナログ・シンセの名器「MS-20」を完全再現
  • 16ステップ・アナログ・シーケンサーによるサウンド・コントロール
  • モノ・シンセと6パート・ドラム・マシンによる音楽制作環境
  • KAOSS PAD機能による感覚的な演奏とコントロール
  • 音楽配信共有サイト「SoundCloud」でのオンライン楽曲の公開/共有

今なら発売記念で3,800円→1,800円で購入できます。(2011年1月31日まで)

KORG iMS-20 1.0.0(¥1,800) for iPad

iPad 互換 iOS 3.2 以降が必要

KORG iMS-20 1.0.0
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥1,800 App
リリース: 2010/11/09

imagesimages

■iELECTRIBE

iELECTRIBEは前々から狙っていたリズムマシーンアプリで、ある意味、iPadなら真剣に音楽できるかも・・という境地を切り拓いた本格的な楽器アプリです。発売当初1200円で買えたのですが、今では2300円となかなかお値段が張ってしまいます・・・(ちなみに、期間限定でiMS-20発売記念セールをやっていたのですが、それも11月16日時点で終わってしまいました)

公式サイトでは以下の様な特徴が謳われています。

  • 定番ダンス・ギアELECTRIBE・R、iPad専用アプリで登場。
  • ELECTRIBE・Rの音源とシーケンサーを完全移植。
  • アグレッシブなグルーヴを創り出すモーション・シーケンス機能が進化。
  • マスター・エフェクトを8種類へパワーアップ。
  • 即戦力となるプリセット・パターンを64個搭載。

KORG iELECTRIBE 1.1.1(¥2,300) for iPad

iPad 互換 iOS 3.2 以降が必要

KORG iELECTRIBE 1.1.1
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥2,300 App
更新: 2010/06/10

imagesimages

■iPadの使い途は無限大と言うこと

これまでiPadの使い途は主にネットをしたり電子書籍を読んだりといった見る中心だったのではないかと思います。しかし、今回紹介した「KORG iMS-20」や「KORG iELECTRIBE」を使えば、楽曲の制作や演奏といった用途にも十分に活用することも可能なのです。

ふと忘れがちな事ですが、iPadはタブレット方のコンピュータであり、ソフトウェア次第ではいかようにでも化けるポテンシャルを持っているということを改めて痛感しました。個人的にではありますが、今後はこういった音楽や映像などのクリエイティブな領域でのiPadの進化に期待したいと思います。

【編集後記】

先日@powerangixさんと一緒に渋谷のカラオケボックスで男2人でSkypeの通話をUstreamに流す実験を行っていました。カラオケボックスで歌も歌わずにMacを拡げて何か怪しいことをやっている男子2名・・・想像するだに変な図柄ですな。。渋谷のカラ館の店員さん・・・ご免なさい!!

ちなみに実験の結果は無事成功。Skypeで話している内容をそのままUSTREAMに流しつつ、その音声を録音して更にPodcast化するまでの方法を確立することが出来ました!何に使うかは想像にお任せしますが、年内には何かしら成果をお見せできるのではないかと思います☆

記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts