無料メールマガジンはじめました!

Magsafe対応のMoftは予想通り良い物でした & お手頃なMagsafeケースとMagsafe充電器も併せてレビュー!

Apple信者ならば、

せっかくiPhone12Pro Maxを購入したんだから、Magsafeを試さずにはおれいでか!!

って、思いますよね?

正しいApple信者は恐らく純正品を買うと思いますが、純正品を買うのをためらう信心の薄い僕のごとき者は、リーズナブルな3rd Party製品に流れがちですよね、はい。

ということで、本記事ではお値段もお手頃な、以下3点のMagsafe対応グッズを紹介したいと思います。

  • Magsafe対応Moft
  • リスカイMagsafeケース
  • 安物のMagsafe充電器

Youtubeもアップしているのでよろしければこちらもご覧ください(明るさ調整しくじってる)

ついにきたMagsafe対応Moft!!

まえまえから気になっていたMoft。

カードケース兼スタンド兼バンカーリングになるのに邪魔にならないとあって、かなり人気のプロダクトです・・が、ずっと今まで買わずに来てしまいました。シールで貼り付けたら気軽に剥がせないし、非接触充電使えないし。

Magsafe対応版は将に待ち望んでいた製品だったのですが、発売されたことを知ったときには時既に遅く、入荷待ちの列が出来てしまっていました。

そしてついに先日、手元に実物が届きました。

どーーん!!

と、なんか擬音語で登場させてしまいましたが、見た目は自己主張少なめのわきまえたやつです。「僕はiPhoneさんの陰でいいですから」っていう奥ゆかしさ、感じませんか?(大丈夫、感じない方が正常です。)

試しにカードを入れて立たせてみるの図。カードが思いのほかにがっちりホールドされているので安心して使えそうです。

装着してみると、なかなかの見栄えです。派手すぎない感じが良いですね。Magsafe対応版じゃないとかなり自己主張激し目のデザインのやつもいるんですが、Magsafe版は割とおとなしい子がおおい。

使ってるケースとの相性なのか、iPhone12Pro Maxとの相性なのか、ややバランスが悪そうな感じ。もう少し下に取り付けられれば安定したろうに。

まぁ、使用上大きな問題はないので、これはこれでよしとして・・。

どうやって指を突っ込むのが正解か分からなくて写真ではがっつり3本いれちゃってますが、スタンド状態にして、中指と薬指を差し込み、上下から人差し指と小指で挟み込むのが一番安定しそうです。

一点、磁石の吸着があまり強くないのと、ポケット入れるときに引っかかりやすい形状ではあるので、焦ってポケットに突っ込んでMoftが取れる・・みたいな自体にならないようにだけ注意です。

それ以外はむちゃくちゃ満足!

お値段立ったの3180円(@楽天)

リスカイMagsafeケース

Magsafe対応ケースも色々見てみたのですが、お値段対求める性能で考えて「リスカイ」を選択しました。聞いたことねーって思われた方も多いと思いますが、私も聞いたことありませんでした。

まぁ、言うちゃなんですが、普通のクリアケースです。材質はTPUとポリカーボネートというここ最近ではお決まりの構成です。

背面にはMagsafeの磁力を伝達するための白い輪っかがついています。こやつの名前はよく分からないんですが、ケースつけたままMoftや充電器をくっつけるためには必須なパーツです。

このケースの最大の魅力は背面カメラがギリギリ付かないように底上げしてくれる四角(よすみ)のクッション部。四角のクッションで落下時の衝撃を吸収しつつ、カメラ面と駅正面を底上げする足の役割もになっているなんて、なかなかニクい設計です。

見た目はどーってことのないふつーーーーーーのクリアケースですが、その辺の安物のクリアケースにはない細やかな気配り・・僕は嫌いじゃない。

1500円位で買えるMagsafe対応クリアケースもありますが、このケースには1988円出して買う価値があります。ってか、498円でカメラがテーブルに当たらないなら安いもんだって話。(実はこの前に1000円ぐらいのケースを買って失敗した)

リスカイMagsafeケース、こいつは買いです。

安物のMagsafe充電器

いや、これ、別にふざけてるわけじゃないんです。

楽天で買ったんですが、これといった製品名もメーカー名も載っていない。この際、中国のどこか無名のメーカーでもいいのでメーカー名載せてくれ・・って思いながら、ただただ最安のMagsafe充電器を購入。

安物だから、安心して100均のバンカーリングをつけてやりました。Magsafeを平らにして使いたいって思っていないなら、バンカーリングは絶対つけた方がいい。

充電中に立てることができるし、充電しながら手に持って使うときもかなり持ちやすい。というか、バンカーリングなしだと充電器が邪魔でめちゃくちゃ持ちづらい。

まぁ、バンカーリングのことはさておき、この充電器、当然磁石でくっつくし、充電も15Wの高速充電対応。申し分なし。

そして、お値段たったの2470円@楽天。純正品4950円と比較してこの安さよ。

今Amazon見てたら、1980円で最初からバンカーリングになる充電器も売っていた・・・僕が購入したタイミングだとこのタイプ高かったんだけどなぁ・・😅

最後に

豊富な3rd Partyアクセサリーから自分に合ったものをチョイスできるというのも、Apple製品の魅力の一つです。純正品の方が高いから良いってわけでもなかったりしますしね。

ということで、今回はリーズナブルなMagsafe対応グッズを3点紹介しました。Magsafe対応製品をお探しの方の人柱になれたなら幸いです。

今回紹介したグッズ


Also published on Medium.