「Apple Watch Nike+」がやってきて毎日がめっちゃ快適になったって話(おすすめアクセサリー情報付)

IMG 5497

Nikeモデルを選んだために、Apple Watch2が手元に届いたのは10/28。

届いたその日にSuica設定を行って、毎日の通勤やコンビニでの買い物にApple Watchを使いまくっています。いやはや、メチャクチャ便利です。(方針は以下の記事参照)

仕事がバタバタしていて、ブログで紹介するのが随分遅くなってしまいました。モバイルSuicaについてはまた追って紹介するとして、まずは開封の儀や、どういう使い方をするか等紹介したいと思います。

■とりあえず、開封の儀

Apple Watch2

Appleはいつもパッケージが洗練されていてカッコイイのですが、Apple Wachもご多分に漏れず。

Nikeのロゴマークもイカす!(死語

Apple Watch2

箱を空けると目を引くのがNikeモデルの穴あきバンド。

色は散々考えた末に、ボルトカラー。Bluetoothスポーツイヤホンが同じ感じの色なので揃えた次第。

Apple watch

会社には別途Amazonで購入したガンメタのスチールバンドを付けていくことにしたので、思い切った派手目の色を選べたというのもあり。

Apple Watch2

付属品は充電器のみ。持ち歩き用に一つ欲しいんだけど、この充電器がまた高い。

Apple Watch2

バンドを着けてみれば、当然の如くハーデーな感じ。

選んだのは42mmのアルミボディ。

最初、アルミボディは安っぽいって評を聞いていたのだけど、スポーツバンドを着ける分にはそんなに違和感はないかも。

Apple Watch2

裏面は充電器兼脈拍センサー。カッコイイよね。

Apple Watch2

Nikeモデルは本体とバンドにナイキのロゴが入っている。エアーマックス世代にはたまらんね!(僕はアディダス派ですが)

■セットアップ的なの

Apple製品のセットアップの簡単さはなんというか、ちゃんとUX設計されてるよなぁっていつも関心させられます。

Apple Watch2

まずは言語の設定から。

Apple Watch2

で、ペアリングを設定するんだけど、これがなんかカッコイイ。

Apple Watch2 Apple Watch2

うにょうにょーってなってるアニメーションをiPhone側でスキャンさせると、ペアリングができるんだけど、普通のBluetooth機器のペアリングと比べて楽&カッコイイっす。

Apple Watch2 Apple Watch2

で、ペアリングが完了するとDigital Crownの位置を調整。

Suicaをバンバン使う予定の僕は、右腕にApple Watchを付けるので、左側に設定。 

Apple Watch2 applewatch2

iPhoneのロック解除と同時にApple Watchのロック解除設定はやっておいた方が良いです。

Apple Watchの画面でPINコード打ち込むの結構面倒くさいので。

IMG 5426 IMG 5427

次にApple Payの設定。

Apple Payで使用するカードは、最強の名高い「ビックカメラSuicaカード」。ここで設定しておけば、ネットやアプリでのApple Pay決済や、Quick Payでの店頭支払いが可能になります。

詳しくは次回のモバイルSuica設定編で書きますが

  • 買い物でビューサンクスポイント0.5%+ビックカメラポイント0.5%
  • 定期購入やSuicaのチャージでビューサンクスポイントが1.5%つく
    (どのカードでもポイントがつくわけでは無い。)
  • オートチャージ設定ができる
  • 前年に利用実績があれば年会費無料

などなど。

僕は普段使いのカードは「dカード GOLD」ですので、ほぼSuica定期券&チャージ目的ではありますが、普通のViewカードは買い物時のポイントがビューサンクスポイント0.5%だけ(ビックカメラポイントがなくなるだけ)なので、「ビックカメラSuicaカード」に決めました。

Apple Watch2 applewatch2

最後にアクティビティの設定を行えば、設定はコンプリート。

Apple Watch2

暫く自動での設定&同期作業が行われます。

■購入したアクセサリ

Apple Watch2

Apple WatchとiPhoneを並べて設置できるスタンドは結構お気に入り。

Apple Watchの充電器の形状的に平置きだと安定しないので、スタンドは絶対にあった方が良いです。

Apple watch

ガンメタのステンレスバンド。

ビジネス用です。2000円以下でこの質感なら、十分ですな。

Apple Watch2

スーツにこのバンドは流石にちょっと目立ちすぎですが、

Apple watch

ガンメタスチールバンドならこの通り、ちゃんとフォーマルな感じ(?)です。

Apple Watchのブラックのアルミボディとの親和性も高くてGood!

■2週間ほど使ってみて・・

まず、当初の目論み通りモバイルSuicaで毎日使いまくってます。定期券ですから毎日使いますし、仕事の外出時の交通費なんかもSuicaアプリでチェックしてサクッと精算出来て便利です。

Quick Payはあんまり使いませんが、dカードをWalletに登録してiDとして使っているんですが、これはこれで便利。

まだアクティビティ系の機能は使っていないんですが、一度iPhoneなしでランニング行ってみようかな。Apple Watchがあればランニングの記録は勿論、電子マネーで飲み物を買ったりも出来るので、手ぶらでランニングにイケるようになるのは大きいかも知れないですね。

その他、予定の確認や、天気のチェックがサクッとできるのは思っていた以上に便利です。出来ることはiPhoneより全然少ないですが、ちょっとした確認へのアクセス速度が劇的に速くなるので、これだけでもApple Watchを買った甲斐があったというものです。

メモなんは音声入力に限定されるのでいつでもどこでも・・という訳にはいきませんが、歩きながら思いついた事をサクッとメモとれるのは大っきいですね。

LINEやFacebook、メールは勿論、たすくまなんかの通知もApple Watchで確認できるので、わざわざiPhoneを取りだして、何か通知が来てないかな・・っていうチェックをする頻度がかなり少なくなりました。

ちなみに、1日使っても電池は70%ぐらい残っているので、電池が持たないという心配も特になさそう。夜充電を忘れると焦りますが。

■最後に

「Apple Watch Nike+」を使い始めて2週間が経ちましたが、毎日がめっちゃ快適になったと感じています。

財布とiPhoneを取り出す頻度が減りましたし、ちょっとした情報の確認や入力も速い。

Felicaの搭載は勿論素晴らしいですが、iPhoneの通知を殆ど受けられたり、Apple Watch対応アプリが充実してきたことがその背景にあると思います。

通知を見て気づくだけでなく、その次のアクションもある程度はApple Watchで完結してしまう・・という場面が結構あることに驚きました。財布や携帯を取り出すアクションが日常にどれ程多いかという事を思い知らされます。

iPhoneをヘビーに使っている人であれば、Apple Watchは恐らく良い投資になると思います。個人的には「Apple Watch Series2」は間違いなく買いだと太鼓判を押したいと思います。

今回紹介したアイテム

 Apple Watch Series2

 

 

 

▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts