ブログ以外にも色々アウトプットやってます!

現在のモバイル通信環境は楽天モバイル×Povoの組合せで運用中

先日Youtube/Podcastで話した内容でもありますが、

現在のモバイル通信環境は「データ使い放題」且つ「お安く」なるフォーメンションとして以下の様に運用しています。

  • 都市部:楽天モバイル
  • 楽天モバイル圏外:Povoの24時間使い放題トッピング

【告知事項】

当ブログの中の人は楽天の関係者にあたります。投稿内容は一個人/一ユーザとしての利用方法(攻略法)を述べたものであり、所属企業等からの広告依頼等に基づくものではありません。また、投稿内容は私個人の意見であり、所属企業の見解を代表するものではございません。

楽天モバイル圏外での通信環境をどうするか問題

何度かブログでも書かせて頂いているとおり、僕のメイン回線は楽天モバイルです。都市部に住んでいる限りはいくら使っても3278円(税込)/月で使い放題、引きこもって使わない月は安くなるという料金設定は魅力です。

Youtube動画中で細かい経緯をお話しているので気になる方はそちらをご確認頂くとして、岡山にワーケーションしに行った際に楽天モバイル圏外で5日間ほど滞在することになったので、その期間の通信環境としてPovoを使うことにしました

実は1日7GBのレンタルWifiを確保していたのですが、個人所有のMac/iPhoneによって夜中の内に通信容量を全部使い切ってしまい、日中の仕事の通信容量を失ってしまいました。

 

 

そこで、午前中にオンラインでPovoに申し込んだところ、昼過ぎにはeSIM開通が終わり、24時間使い放題トッピングを使って日中の打ち合わせ等で事なきを得ることができたという次第です。

楽天モバイルのパートナー回線は5GB/月まで無料で、それ以降は550円/GB。仕事がある一日の半分はZOOMコールに参加していたので、恐らく3〜4GB程度は確実に使う。つまり、楽天モバイルのパートナー回線だと2000円/日程度掛かるはずだったところ、Povoの24時間トッピングで330円/日に抑えることができた次第です。

基本方針は「パケット使い放題」で且つ「お安く」

まぁ、通信費用が安く済むに越したことはないのですが、基本的に「通信容量を気にせず使いたい」というのが僕の通信回線に対する要求仕様です。ドコモ/au/ソフトバンクのメインブランドの5G回線であれば、基本容量制限がないのですが、概ねどこも7000円程度、通話し放題とかつけると9000円コースです。

ソフトバンクの例ですが

奥さんと一緒に乗り換えれば通話定額なしで6578円(税込)/人

一応、楽天モバイルと条件をあわせて通話定額を入れると8558円(税込)/人

対して楽天モバイルが3278円(税込)/人

まぁ、4G/5G共にエリアの広さは楽天モバイルより良いので、単純にパケット使い放題/電話かけ放題という条件だけで比較しちゃ駄目な気はしますが・・。

Povoの使い放題を月1回使ったとして330円、合計で3608円/月。

僕の様に普段の生活圏が楽天モバイルの圏内で、月に1度程度楽天モバイル圏外に行く事があるような人間であれば、以下の運用が「データ使い放題」且つ「お安く」なフォーメーションではないかと思います。

  • 都市部(普段):楽天モバイル
  • 楽天モバイル圏外:Povoの24時間使い放題トッピング

ちなみに、兎に角安くを目指すなら楽天モバイルよりもお安いMVNOもありますし、そもそも生活圏に楽天モバイルがないと成立しない話でもありますので、その点ご留意ください。

3ヶ月ほど運用してみたけどとても良い感じ

岡山ワーケーションでPovoを使い始めて3ヶ月ほど経ちましたが、その間3度ほど楽天モバイル圏外に家族で出かけ、その都度Povoの24時間トッピングを発動させたのですが、子供や奥さんが移動の車内や滞在先でYoutubeなどの動画をガンガン見るのでとても助かりました。

楽天モバイルも人口カバー率96%超えたみたいですし、その内Povoを使う必要もなくなるのかもしれませんが(或いは楽天モバイルよりも魅力的な全国クラスの使い放題プランが出てくるかもしれないのですが)、しばらくはメインを楽天モバイル、サブでPovoの24時間トッピングという運用で「データ使い放題」且つ「お安く」を目指していきたいと思います。

皆様のモバイル通信環境整備の参考になればこれ幸い。

Povoのお友達紹介キャンペーン中なので、もしもPovoはじめられる場合はキャペーンコード「KZI22VWB」を入力頂けますと幸いです。私に3GB、あなたに24時間使い放題トッピングが最大5回分付与されます。

 


Also published on Medium.