無料メールマガジンはじめました!

楽天モバイルの300万人無料枠の終わりが見えてきたので申し込みはお早めに!

少し前に記事に書かせていただいたとおりですが、僕は楽天モバイルをメイン回線として利用しています。

メイン回線を楽天モバイルにしてしばらく経つけど控えめにいってめっちゃ良い

横浜の市街地でもかなり楽天モバイルエリアも増えてきて、この調子でいけば遠からず自宅、職場、自分の生活圏の全てが楽天モバイルになりそうです。

楽天モバイルが発表した新料金プラン「Unlimit Ⅵ」はなかなか野心的な価格づけで、安心してahamoやpovoへの移行も考えなくて良さそうだなと安心したところです。(この辺の詳細はまた別の記事で)

図は公式サイトより転載

加入者300万人に到達する日は近そう。

前置きが長くなりましたが・・昨日気になる記事を目にしたので少し紹介させてください。一言で言いたいことをお伝えすると「楽天モバイルの300万人無料枠が終わりそうなので、申し込みはおやめに」です。

記事中に述べられていた次の一文

楽天モバイルは、2021年2月8日末時点での契約申し込み数が250万に達したと決算発表にて明かした。1月29日の新プラン「UN-LIMIT VI」発表時点で明かした契約申し込み数は220万超だった。

ざっと計算すると、10日程度で30万人の申し込みがあったという計算になります。月に換算すると90万人程度。楽天モバイルがサービスローンチをしたのが昨年3月末なので、10ヶ月で220万人、月換算で22万人程度だったのが急加速した計算です。

だいたい、プラン発表後申し込みが殺到すると思うので、同じペースで増え続けるかは未知数ですが、残り50万人の無料枠が埋まるのは2月中旬〜下旬、遅くとも3月上旬かなと。

楽天モバイルを普段使いしてみて

横浜在住の僕の実感としては「何ら不自由していない」です。

確かにauローミングを止めているエリアに行くと5本立たないとか、近年みなくなった圏外を見ることがあるのは確かですが「つながれば快適」です。

楽天モバイル回線つかんでるとき、平気で70Mbpsとか調子がいいと100Mbpsたたき出します。マンションの光より速い。

キャリアアグリゲーションしたauは140Mbpsとか出るので、それに比べればちょっと遅いけど、周波数帯1つしか持ってない楽天はそこは不利だよねぇっと。

首都圏でも郊外に出ると、或いは地方に行くと完全にau回線になってしまうわけですが、5GBのau回線を無料で使えて、足らなくなったら1GB/500円で追加すれば良いので特に不自由なし。

とりあえず、無料の間は楽天サービスエリア外でも

au回線が使える格安SIMで5GBってあんまりみないので3GBプランだと、だいたい、980円ぐらいですかね。(Mineoだと5GB 1150円)これに、他社だとオプション1480円かかる通話無料オプションがついてきます。

つまり、楽天モバイルのエリアの外で使うことになっても、以下が無料で使えるわけです。下手な格安SIM使うよりも断然お得です。

  • 楽天エリア内(首都圏+各県の県庁所在地ぐらいだけど)データ使い放題
  • au回線で5GBまでどこでも高速通信可能
  • 1150円分ぐらいのデータ通信費、1480円分の通話し放題

しかも、今申し込むと2022年2月まで無料で使えるので、初期に申し込んだ人よりも、後から申し込んだ人の方が、使える楽天モバイルエリアが増えている分だけ無料で使えるサービスの質が向上しています。

楽天エリア外で沢山データ通信をしたい人は考慮が必要。

KDDIが出してきたahamo対抗のプランpovoが、2480円で20GBまで使えるわけですが、楽天モバイルで5GBまで無料、15GB追加で購入すると7500円なので、地方や郊外など楽天モバイルのエリア外で20GBまで使い切りたいって人にとっては、楽天モバイルは割高になります。

通話はほとんど使わない、毎月10GB以上必ず使う、楽天モバイルエリア外の人であれば、ahamoやPovoの方が割安になります。(通話し放題を考慮すると毎月11GB以上使う人)

逆に言えば、毎月5GBあれば十分で、10GBも絶対使わんって人であれば、楽天モバイルエリア外の人であっても「無料の楽天モバイル」は最安のソリューションです。(無料ですから)

楽天モバイル圏内の人は、無料で使い放題なので言わずもがな。

無料枠がなくなる前に急げ!

ということで、冒頭で申し上げた通り、恐らく今月中には無料枠が埋まってしまいそうな勢いです。悩んでいる方、そのうち申し込もうと思っていた方はお急ぎください。

3000円弱で20GBまでドコモ/au回線を使えるahamoやpovoはもちろん魅力的なプランではありますが、少なくとも「無料で1年」の枠に入れる限りでは、多くの人(楽天エリア内/エリア外双方の人)にとって依然楽天モバイルが最安の選択肢であると思います。

もしよろしければ、申し込むときに紹介者として「FYStwdsM3MhJ」を入力いただけると、紹介された人、紹介した人双方に楽天ポイントが入るので、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

(次回予告)近いうちに、ソフトバンクも含めた各社の「割安プラン」の料金比較と、どういう人がどのプランだとお得なのかを解説したいと思います。


Also published on Medium.