iPhone6PlusからiPhoneXに機種変したら世界がえらく変わった話【詳細性能比較付き】

ついに買い換えましたよ、iPhoneX。

発売日にゲットした人達からすると1ヶ月以上後れを取ってるわけですが、そんなこたぁどうだって良いんです。

なんてたって「iPhone6Plus」から「iPhoneX」への機種変ですから。

iPhone6Plusも、3年前は相当サクサクだったんですが、iOSのメジャーバージョンアップを2回ぐらいした結果、

  • アプリが落ちまくる(多分メモリ不足)
  • アプリが起動後しばらく固まる、起動が遅い(多分CPU)
  • 掛かってきた電話に出られない(多分メモリ不足)
  • Bluetoothヘッドホンの音声がぷつぷつ途切れる(多分CPU)

などなど、かなり普段使いに支障を来すようになってしまっていました。

まずはカタログスペックの比較から

いや、そもそもiPhoneX(或いはiPhone8)とiPhone6plusの間には6S,7がいるので、この比較自体どれ程の意味があるかって話なんですが・・w

スペックは言わずもがな、A8⇒A11、メモリも1GB⇒3GBの基本スペックの向上は勿論、カメラがとんでもなくパワーアップしてるとか、通信速度がめっちゃ上がってるとか、液晶が有機ELになってめっちゃ綺麗になったとかパワーアップです。

僕個人としては、ベゼルレスになったことで、筐体サイズが小さくなったのにむしろディスプレイサイズは上がってる(縦長になった・・)ってあたりがiPhone8Plusじゃなく、iPhoneXを選んだポイントだったりします。

では、具体的にパワーアップポイントを見ていきましょう。

CPUのベンチマーク比較

Geekbench4の結果では、シングルコアで3倍のスコアアップ。

マルチコアに至っては4.1倍のスコアアップ。

3DMARK Benchでも17833⇒63238で3.5倍の性能アップ。グラフィック性能を求められるゲームをやるときにはこの性能差が如実に現れそうです。

そんでもって、メモリが2GBも増えている(つまり、3倍)んだから、マルチタスク時の動作も含めて、処理性能は相当にアップしていることが分かります。

いや、こういうハードウェアで使うこと前提のiOS11を、気軽にiPhone6Plusに入れたらそら遅いわって話。

ドコモ回線での通信速度の比較

僕がドコモユーザだからドコモ回線での通信速度を例に取りたいと思います。

ドコモの「PREMIUM 4G」は現在788Mbpsが最高速度ですが、iPhoneXやiPhone8は500Mbpsが最高速度となっています。

3.5Ghz対応は公表されているのですが、4x4MIMOや4CA(キャリアアグリゲーション)に対応しているかで速度が変わってくるんで、推測ですがCA数が少ないからじゃないかなと。

ドコモのエリアマップ曰く、僕の生活圏である横浜近辺では、450Mbps(紫)の通信速度で使えるんですが、

来年2月になると、かなり500Mbps対応(緑)が進みそう。職場近辺も同じような感じでした。

マシン性能だけで無く、通信速度の面でもサクサク感がさらにアップしそうな予感!

後、スペック表に入れ忘れたけど、iPhoneXはBluetooth5.0にも対応しています。僕は対応機器を持っていないので恩恵は少ないんですが、今後増えてくると恩恵にあずかれそうです。

ディスプレイの比較

ディスプレイは、iPhone6Plusの5.5インチから5.8インチへとむしろサイズアップしています。ただし、横幅は少し狭くなっていて、縦長になっている点は注意が必要。

解像度が1920×1080から2436×1125へとアップしているのと、画素密度が401ppiから458ppiへと高密度化されているので、文字はよりハッキリくっきり見えるようになっているんじゃないかなと。(最早、ぱっと見では分からない差ですw)

一番の違いは、コントラスト比で、1300:1が100万:1になった点は圧倒的。バックライトで照らす液晶に対して、有機体に電気を流して発光させる有機ELは黒の表現が圧倒的。動画や写真をよく閲覧する人にとっては福音ですな。

カメラの比較

カメラをちゃんと撮り比べた結果はまたいずれ記事にするとして・・

8メガ/F値2.2から、12メガ/F値1.8、2.4になった背面カメラの性能差は、やっぱり明るさと描画力に如実に出そう。

適当に撮った写真の比較でも、それなりに違いが見て取れます。iPhone6Plusだとこんな写真が、

iPhoneXだとこんな感じになります。(ちょっと2枚の写真で明るさの調整が違う気がするけど・・それを差し引いても結構違いが分かる)

インカメに至っては、1.2M⇒7Mなので、自撮りでエモイ感じの写真を撮りまくりたい人にとっては、かなり良いんじゃないかと思います。(僕は自撮り殆どやりませんがw)

防水、お財布ケータイ、etc…

その他、iPhone6plusからiPhoneXに乗り換えると、以下の様なメリットがあります。

  • 防塵防水使用になる
  • 3D Touchが使えるようになる
  • Live motionに対応する
  • Felicaが使えるようになる
  • ワイヤレス充電が出来る
  • 指紋認証が顔認証に変わる

結構Face IDの便利さにはビビってるというか、メガネ掛けてても顔認証が成功するとかマジですげー。(ただの画像認証じゃできない芸当)

ロック画面を視るだけで、ロックが解除される様は何というか、未来感半端ないですし、ID/パスワードの自動入力やApple Payの支払いも、画面を視るだけで自動的に進むので、もう「ゼロタッチ」感が凄いわけです。

FelicaはApple Watch2との使い分けをどうしようかと悩んでるぐらいで、とりあえずSuicaだけはAppleWatchに残して置いて、IDとQuickPayをiPhoneXに置いとくかな。この辺はまた利便性含めて整理しよう。

イヤホンジャックが無くなった点は、ワイヤレスヘッドホンしか使わなくなった今となっては全く問題になりませんし、ホームボタンが無くなったことによる操作性の違いは5秒で慣れました。

最後に

iPhone6 plusからiPhoneXに乗り換えて、とんでもなく快適になりました。新しく素晴らしい機能が・・というよりも、普段使うアプリやWebブラウジングがとても快適になった事が何より嬉しいです。

いやー、iPhoneXマジ最高!

ということで、この上がりきったテンションのまま、しばらくiPhoneネタを投下してみたいと思います。この機種変に際して色々とハマった点などもあったので、後で別記事にしますね。


Also published on Medium.