最初のiPhoneXのカバーHumixxのバンパー、強化ガラス液晶保護フィルムはNimasoのをチョイス

iPhoneXを購入するのとほぼ同時に液晶保護のガラスフィルムとカバーを買いました。

特にこだわりがあったわけではないので

  • ガラスフィルムは9H硬度で変な干渉がなさそうなもの
  • カバーは両サイド、裏面まで守れるタイプで兎に角薄くて軽い奴

という要件の下で探したところ

  • 強化ガラス液晶保護フィルムはNimaso
  • Humixxのバンパー

を使ってみることにしました。気に入ったケースがまた見つかればいつでも乗り換えられるよう、あまり高価なものは避けた形です。(ガラスフィルムは2枚で1000円、カバーは2000円位)

■パッケージ、内容物

パッケージは可も無く不可も無く。名前からみて、多分中国の会社なんだろうけど、まぁこの価格帯だしね。

glass & case for iPhoneX

NIMASOのフィルムはアルコールペーパー、マイクロファイバー、シール、ガイドに使うのプラスチックの枠が付いてきます。十分十分!

Humixxのはバンパーケース以外は特に何もなし。

glass & case for iPhoneX

■ガラスフィルムを貼ってみよう 

ということで、早速ガラスフィルムを貼ってみます。

glass & case for iPhoneX

物はiPhoneX購入前には届いていたので、ガラスフィルムを貼る直前にiPhoneX本体のフィルムを剥がしたので、やる意味あんまりないけど、画面をアルコールで拭いて、マイクロファイバーで吹き上げ。

glass & case for iPhoneX

細かい誇りをシールで取ったあと、ガイド用のプラスチックの枠を設置。ガイドに併せてガラスフィルムを落とし、ヘラやマイクロファイバーで入ってしまった気泡を追い出すと・・

glass & case for iPhoneX

綺麗に貼れました。

今回はじめてガイドのプラスチック枠使ってみたんですが、これ良いなぁ。

Humixxのケースとの組み合わせだと、ちょっと隙間がデキちゃうけど・・まぁ、これは致し方ない。

glass & case for iPhoneX

■Humixxのバンパーケースを装着

 Humixxのバンパーケースは思ってたよりもメタリックの赤がメタリック感強くて、ちょっと派手派手な感じに。

でもたしかに、薄型軽量でいいかんじ。ワイヤレス充電も問題無くできました。

glass & case for iPhoneX

iPhoneX最大の懸念であるカメラの保護もバッチリです。ソフトTPU素材なので、音量ボタンもバンパーでそのまま覆ってしまいます。クリック感は多少犠牲になりますが、まぁそんなに気にならないかな。

glass & case for iPhoneX

ロックボタンもバンパーがそのまま覆ってしまう形。こちらも慣れてしまえば胴と言うことはないです。

glass & case for iPhoneX

■最後に

とりあえず、安くて薄くて軽くて丈夫を目指した結果落ち着いた

  • 強化ガラス液晶保護フィルムはNimaso
  • Humixxのバンパー

ですが、使ってみると結構いいかんじです。気に入ったケースが見つかるまではしばらくこのまま使い続けようかと思います。

今回紹介したグッズ


Also published on Medium.

コメントを残す