febe ⇒ audiobook.jpリニューアルに伴うアフィリエイトリンク一括置換の方法(WordPress限定)

プレゼンテーション2

febeからaudiobook.jpへリニューアルされた際、アフィリエイトプログラムも自社運営からA8に移行されました。

当サイトでもアフィリエイトリンクを置き換える必要があったのですが、結構な数があったので、一つ一つ手でやっていくのは現実的ではない・・ということで、効率的なやり方を探していました。

この度、Wordpress限定ではありますが、上手いやり方を見つけたので共有したいと思います。

■A8の商品リンクの構造

A8の商品リンクは、リンク先URLを指定する形で生成されます。audiobook.jpの場合、個別の作品ページをリンク先URLに指定します。

A8 net メディア会員管理画面 商品リンク生成

リンクの形式は、A8側の固有のアドレスとaudiobook.jpのアドレスが組み合わされた形式。

A8 net メディア会員管理画面 商品リンク生成

ちなみに、audiobook.jpの作品ページは末尾が作品IDになっている以外、URLは固定です。

LIFE SHIFT ライフ シフト のオーディオブック audiobook jp

ちなみに、かつてのアフィリエイトリンクの構造も、末尾が作品IDです。

つまり・・・

■Search Regexで一括置換が可能!

はい、つまりはアフィリエイトリンクの置換を、Search Regexで行えると言うことです。

Search Regex Hacks for Creative Life WordPress

febe時代に一度アフィリエイトリンクの作成ツールに仕様変更があって、アフィリエイトリンクのパタンがいくつかありますが、いずれの場合もA8の形式に一括置換可能です。

Search Regex Hacks for Creative Life WordPress

一応、複数の作品でA8の商品リンクが同じか確認して見ましたが、末尾のリンク先URL(audiobook.jpの作品ページ)以外は差分がありませんでした。

■書影も一括置換可能!

ちなみに、リニューアルに伴い、書影もいくつかリンク切れになっていました(主にCDNの画像参照していた書影)。

こちらも、febe時代の書影画像のファイルリンクやCDNのアドレスと、audiobook.jpの書影画像アドレスを一括置換すれば、画像ファイル名は「作品ID.jpg」なので問題無さそうです。

febe時代の画像ファイルリンクは「http://www.febe.jp/book_img/」で、置き換え先は「https://images.otobank.co.jp/febe/medium/book_img/」です。

Search Regex Hacks for Creative Life WordPress

CDN画像参照の場合は以下。

Search Regex Hacks for Creative Life WordPress

画像とリンクを置き換えた結果、以前の見た目とほぼ同じ感じを維持。

だいたい300冊位聞いてきた僕がお奨めする 2016年度上期時点でのオーディオブックBEST20 をお奨めするよ Hacks for Creative Life

だいたい300冊位聞いてきた僕がお奨めする「2016年度上期時点でのオーディオブックBEST20」をお奨めするよ!
200冊以上聴いてきた僕が「オーディオブックBEST20」をお奨めするよ!

■最後に

audiobook.jpにリニューアルされる際に、アフィリエイトプログラムがA8に移管されるというのを伺って、当初はかなり絶望的な気分になりましたが、なんとかSearch Regexで一括置換できるカタチで救われました。

一応、念のためですが、この方法はaudiobook.jp、A8.netのいずれからも公式に認められてはいませんので、自己責任で作業の実施をお願いします。リンク置き換え後はA8側で正しく表示やクリックをキャッチできているか確認することを推奨します。

A8の商品リンクをイチイチ作るのは面倒くさいので・・febe時代のアフィリエイトリンクのフォーマットで、書影とアフィリエイトリンクを自動生成するBookmarkletを作って以下記事で配布しています。

audiobook.jpの作品リンク生成Bookmarklet「audiobookjp_linkmaker」を配布します

audiobook.jpのアフィリエイトプログラムに参加したい場合はA8.netへの登録が必要です。


audiobook.jpの登録はこちら


コメントを残す