ブログ以外にも色々アウトプットやってます!

今更だけど今年の目標を定めて人生を変えてみようと決意した話

正月も過ぎて仕事始めもおわった今頃ですが、今年の目標を定めました。

というか、ここ最近の「しんどい」状況を1年耐え忍ぶことは多分無理で、何かを変えないとまた潰れてしまう事が容易に想像できるわけです。

そんなワーストケースを甘んじて受け入れるつもりは更々無くて、

「じゃぁここで人生をガラリと変えやなあかんやろう」

と、急に思い立ってしまったわけです。2023年はむしろこちらから積極的に仕掛けていってやろうかと。

今年の目標は「心理的安全性」と「健康な生活習慣」

今年の目標は大きく二つです。

  • 「心理的安全性」を確保して再び成長軌道にのる
  • 「健康な生活習慣」を築きダイエットを成功させる

「心理的安全性」を確保して再び成長軌道にのる

「心理的安全性」の確保は、メンタルヘルスの安定と言い換えても良いと思います。ただ日々の仕事に追われ、不安や恐れに苛まれてしまい読書や勉強、或いはアウトプットが手に付かない状態になってしまっている事態を何とかしたい訳です。

昨年の振り返り記事にも書いたとおり、ぶっちゃけ今は「生き延びる事に精一杯」という状況で、「しんどい」状況が今後も続く見通しです。

だからといってこれから1年「耐え忍ぶ」「生き延びる」ことだけを目標にしていいのかっていうと、なんだかそれは違うなと。

僕はもっと自分の幸せを願って良いはずだし、心穏やかに日々を過ごし、自分の専門性を磨き、知識を蓄え、良い仕事をする事に歓びを覚える日々を送ったって良いはずです。

「心理的安全性」の確保にむけては色々な方向性があると思います。環境を改善したり、変えたり、自分の見方を変えたり、或いは思い切ってじっくり休んだり。

2023年の1年ただ耐え忍ぶのでではなく、貪欲に「心理的安全性」を確保するために、何をやれば良いかを考え、しっかり取り組んでいきたいと思います。

「健康な生活習慣」を築きダイエットを成功させる

「健康な生活習慣」については、健康診断の結果も決してオールグリーンではなかったので、3年前の自分の体重まで落としたい(18kg減)という想いがあります。

3年前の自分、めっちゃ痩せてる

メンタル不調に陥ると途端に運動習慣が途絶え、ストレスによって過食気味になるため体重は増加の一途です。

運動がメンタルに与えるポジティブな影響があるという研究結果もあるので、メンタルのコンディションに左右されない運動習慣を築きたい所です。

食事に関しては、以前はリーンゲインズ(朝食抜きのプチ断食と運動)でそれなりに体重を減らせていたので、朝食抜き&糖質制限を軸に減量していこうと思います。

肥満を解消することがうつ病の改善によい・・みたいな研究結果もあるので、そういう意味でもトレーニング込みのダイエットを成功させることで、メンタル不調の改善にも繋がれば良いなというほのかな期待もあり。

目標達成のためのストラテジ

心理的安全性を確保するために何をすべきか?

では具体的にどのように取り組んでいくかについて考えてみましょう。心理的安全性を確保するためにとれる策は色々あって・・

  • 職場の環境をどうにかする
    • 職場の環境を改善する
    • 職場のアサインを変えてもらう
    • どうしょうもなくなったら転職する
  • 自分の見方を変えていく
    • そういうカウンセリングを受けてみる
    • そういう本を色々読んで試してみる
    • 瞑想を今以上にしっかりと取り組む
  • 如何にして休むか(体力を残すか)
    • 睡眠時間だけはちゃんと確保する
    • 日常的に瞑想をして客観的に自分の状況を見る
    • にんにく卵黄極を飲む
    • 運動や散歩を意識的に行って気持ちを上向かせる
    • 思い切って有給を取って休む
    • サウナやキャンプを戦略的に生活に組み入れる
    • ゲームは程々にやることを自分に許す
    • 最悪の場合休職。。

現時点では勿論「職場の状況を改善」することを目指して頑張っているわけですが、もういよいよどうしようもなくなってしまったらその時は転職も視野にいれるつもりです。2年かけて回復したメンタルを、また擦り切れさせてしまうことだけは避けたいのです。

ただ、一度引き受けた責任あるポジションなのでおいそれとは投げ出したくないし、何とかうまくやっていきたいという想いがあるのも確か。なので、自分の気が済むところまではしっかり頑張りたいと思います。

どうしても悲観的に物事を見てしまったり、すぐにマイナス思考に陥ってしまったりするので、そういう自分の「考え方の癖」や「物の見方」を変えていく事も必要やと考えています。

ほんの3年前までは根拠のない自信に満ちあふれていて、どんな苦境でも希望を失わずに前に進めていたのに、今はその真逆の性格になってしまいました。

かつては出来ていたのだから、きっとまた出来るようになるはず・・ということで、読書や瞑想プログラムなんかに取り組んで改善していければと思います。

最後に、なんやかんや実はメンタルの調子を保つためには体力が大事やと気付いたので、しっかりと回復の施策を打ったり、運動したり、寝たりしたいと思います。

「健康的な生活」の為に何をすべきか

既に先にも簡単に述べたとおりですが、これからダイエットとして取り組むのは大きく以下の点です。

  • 食事習慣の改善
    • 朝食は食べずに昼食13時、夕食19時で18時間のプチ断食を行う
    • 昼食と夕食は糖質のみ制限して、主食とサラダは好きなだけ食べる
    • 間食しない(どうしてもしたい場合ロカボナッツ)/甘い飲み物は飲まない
    • 飲酒を控える
    • 運動後は時間に関わらずプロテイン
  • 運動習慣の改善
    • 週末は確実にジム&ランニング
    • 平日も在宅の日はジム&ランニング
    • 平日ランニングできない日は帰りに3駅前で下車⇒徒歩で帰宅
    • 週25km、月100kmのランニングを目指す

この手法は4年前に体重を大凡15kg減らした時の手法なので、自分の体質に対する効果は実証済み。

ただ、今回はメンタル不調の改善を期待して、体重を落とすと言うよりも筋肉量を増やして脂肪量を減らすことを目的にやりたいと思います。

また、ダイエットの先に「フルマラソンに出場して完走」という目標も掲げておきたいと思います。4年前にダイエットに成功⇒フルマラソン完走しているので、2023年はその再来ぞ、と。

さいごに

ということで、今年の目標は大きく二つ。

  • 「心理的安全性」を確保して再び成長軌道にのる
  • 「健康な生活習慣」を築きダイエットを成功させる

2021年、2022年は休職⇒うつ病からの回復を順調に果たしてきました。2022年の7月以降は「しんどい状況を耐え忍ぶ」ことしかできませんでしたが、2023年はガラリと人生を変えたいと思います。

2023年は耐え忍ぶだけでなく、自分の幸せのために、心穏やかな日々と健康な生活を貪欲に求めていきたいと思います。


Also published on Medium.