iPhoneのパケット通信を切ってWiMAXルータ「AtermWM3500R」に一本化したよ!

前々からやりたいやりたいと思っていたのだけど遂に念願(?)かなってiPhoneの3Gパケット通信を止め、WiMAXルータに一本化することになりました。

■値段的な物

WiMAX:BIGLOBE高速モバイル

Wimaxのプラン

今回申し込んだのがBIGLOBE WiMAX「Flat年間パスポート」。1年縛りがある代わりに月々3801円に押さえられるプランです。

何で数あるWiMAXプロバイダーの中でBIGLOBEに申し込んだのかというと、8時間バッテリーが持つコンパクトサイズのWiMAXルータ「AtermWM3500R」がタダでもらえるから。申込手数料も掛からないので、イニシャルコスト0円でモバイルルータ生活を始められるというのはなかなかに魅力的だったわけです。

3Gを切っちゃったSoftbankさん

対して、iPhoneの3Gパケットを止めちゃったソフトバンクさんはというと・・

パケットし放題が1029円〜4410円なので、これまで上限張り付きから最下限に落とすことができれば4410円から1029円を引いた3381円を捻出できることになります。

僕が申し込んだ当時はこの2段階定額しか無かったのだけど、今のプランだとバリュープログラム(i)ではなく標準プライスプランを選択している人でないと意味のない方法ですね。後、iPhone以外のスマートフォンをソフトバンクで使っている人はパケットし放題forスマートフォンが1029円〜5985円なのでパケットを下限に持って行くことができると4956円節約できる計算になります。

要するに、このパケット代浮かした分でモバイルルータ持てるやん!って話ですね。

メリット

ただ、なんのメリットもないのにこんな面倒なことをやる意味はないわけで、要するに

手間無く、お値段もそのままに、PCやiPadのモバイル環境がゲットできちゃう

ということです。

使用感と課題

8時間持つモバイルルータは正直バッテリーのへたったiPhone3GSより全然電池が持つので、電源を入れっぱなしにして鞄に放り込んでおけばほぼ丸1日持ってくれます。安全を見て会社で充電するなり、MobileBoosterなどの外部バッテリーを使って充電するなりの手段を講じておけば、AtermWM3500Rの電源が落ちて通信が出来なくなる事態はほぼ回避することができます。

また、WiMAXの電波つかめないときでも通話とSMSは使えるので、ちょっとの間TwitterやGmailを我慢すればいいだけの話です。地下鉄ではWiMAXがほぼ使えないという弱点もありますが、WiMAXプロバイダー各社が無料もしくは格安のWi-fi接続オプションを用意しているので概ね問題を解消することができます。

また、WiMAX通信時の体感速度はSoftbankの3G回線より速いように感じました。このあたりは地域差、個人の感じ方の違いというのもありますのであまり一概にはいえないのですが・・。

それから、念のために言っておくと・・いくらWi-fi接続などを駆使してもSoftbankの3G回線よりはカバーエリアが狭くなることだけはご留意頂ければと思います。繋がらない時は本でも読んでるかなぐらいにゆったり構えて使える人はチャレンジする価値のある方法だと思います。

■3G回線の切り方

設定メニューの「一般」から「ネットワーク」を選択

IMG_8294IMG_8295

「モバイル通信」をオフにしましょう。3Gパケット通信を止めたとしても通話やSMSは可能ですよ!

IMG_8296

■Wimaxルータ「AtermWM3500R」外観

前のモバイルルータが残念すぎたのだけど、今回のAtermWM3500Rはデザインもなかなか良し

1000002001

サイズは名刺/名刺入れより一回り大きいぐらい。重さはiPhoneと同じぐらい。

1000002003

充電&有線LAN接続用のクレードルもオプションで用意されている。
充電の手間を軽減したいから買おうかどうか悩み中。

■速度

パソコン(CATV 160Mbpsプラン):下り 37.13Mbps
まぁ、こんなもんでしょ。 Macは特にチューンしてないから、MTU値やRWIN値をいじればもう少しいくかな?

ケーブルテレビ

パソコン(AtermWM3500R × Wimax):下り 7.7Mbps
普通にネットやるぐらいなら何ら問題無い速度。むしろ、モバイル用途としてはかなり速い。
家の固定を止めるにはちと心許ない。うちでも20Mbpsぐらい出るようになったら一本化しても良いな。

スピードテスト | ブロードバンド通信速度測定サイト:speed.rbbtoday.com

 

iPad(CATV 160Mbpsプラン):下り 16.79Mbps
ふむふむ。PCには負けるけど、悪くはない下り速度。
上りが遅いのはこの計測サイトの問題じゃなかろうかと思う。

http://farm6.static.flickr.com/5144/5584125372_6fb5c51809.jpg

iPad(AtermWM3500R × Wimax):下り 5.74Mbps
これまたちょっぴりMacには届かない感じ。

http://farm6.static.flickr.com/5294/5584125748_b03f959f19.jpg

iPhone(左 CATV160Mbpsプラン/右 AtermWM3500R × Wimax):下り 5.76Mbps / 1.89Mbps
どこだか分からない海外のサーバーに取りに行っている割には優秀な値。
iPhone3GSの場合は端末性能が足を引っ張るからまぁ、こんなもんですな。

10000020041000002005

iPhone(AtermWM3500R × Wimax):電車の中で2Mbps〜3Mbps
計ったのが東急東横線の都立大〜祐天寺間。電車走行中でも2Mbpsぐらいは余裕。

1000002006


しばらく使ってみた感触としては、特に問題もなく快適に使えています。首都圏から出ると厳しそうですが・・・まぁ、今度遠出するときにどうなるかチェックしてみたいと思います。

【編集後記】


@hiro45jpさんや@ttachiさんオススメのMarsEditというBLOGエディターを使い出しました。快適♪快適♪色々といじってみよう♪
ちなみに、以下のMac App Storeへのリンク出力も@hiro45jpさんのブックマークレットです。もはやうちのBLOGは@hiro45jpさんのブックマークレットなしにはなりたたないと言っても過言ではない(><)ノ
Macアプリ紹介のBookmarklet「MacHtml」を公開! | 普通のサラリーマンのiPhone日記

MarsEdit 3.2App
Mac OS X 10.6.6以降
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: ¥4,600
更新: 2011/03/23

▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts