Lifehack Focus vol.1 – EvernoteとWorkflowyが今熱い!

Lifehackfocus

あらたに始まりました「Lifehack forcus」。その週に気になった記事を振り返りつつ紹介していきます。

■ライフハック系

最近EvernoteとWorkflowyをどう使い分けようか悩み中なので、その辺の記事が目に入ることが多いのです。

知的生産の技術とセンス:Evernoteを「発見の手帳」とする (1/2) - 誠 Biz.ID
知的生産の技術とセンス:Evernoteを「発見の手帳」とする (1/2) – 誠 Biz.ID
知的生産の技術とセンス:Evernoteを「発見の手帳」とする (1/2) - 誠 Biz.ID

知的生産の技術とセンス ~知の巨人・梅棹忠夫に学ぶ情報活用術~ (マイナビ新書)」を一部抜粋した記事ですね。積ん読しているので、早く読まねば!!

”Evernoteを「発見の手帳」”という時点でかなりそそられるタイトルですが、内容自体はどうEvernoteを活用するかというよりも、Evernoteが如何に「発見の手帳」に相応しいかというお話です。

Evernoteも同様です。覚えておきたいからEvernoteを使うのではありません。必要があれば検索して呼び出せるようにするために、心の発見をそのまま、都合よく忘れるために記録するのです。

この一文がかなりグッときました。

発見をキャッチし、忘れる。そして、必要に応じて、あるいは偶然にまた出会う。紙のノートでも除法カードでもEvernoteでも良いと思いますが、全ては検索可能な形で記録することからはじまることだけはしっかり認識しておく必要があります。

WorkFlowyのnoteとは何か? どう活用できるのか?
WorkFlowyのnoteとは何か? どう活用できるのか?
WorkFlowyのnoteとは何か? どう活用できるのか?

アウトライナー的な使い方から考えれば、ノートは本文のつもりでしたが、いやはや、注釈という考え方もあったとは!!

こういう「見方」に変化を与えてくれる記事は素敵だと思います。

チームでも使える無料タスク管理ツールの決定版Producteev! | jMatsuzaki
チームでも使える無料タスク管理ツールの決定版Producteev! | jMatsuzaki
チームでも使える無料タスク管理ツールの決定版Producteev! | jMatsuzaki

結構いいかんじのサービスでした。今開発中のWebサービスのタスク共有をコレに切り替えようか真剣に考え中。今は2人だからChatworkで事足りると言えば事足りるのだけど。

■ガジェット

SONYの高級コンデジ「RX100M3」旅行に外出に、気軽に持ち運べて高画質。Wi-Fi&microUSB充電も!
SONYの高級コンデジ「RX100M3」旅行に外出に、気軽に持ち運べて高画質。Wi-Fi&microUSB充電も!
SONYの高級コンデジ「RX100M3」旅行に外出に、気軽に持ち運べて高画質。Wi-Fi&microUSB充電も!

小さいのに凄いなぁって。安物のミラーレスデジイチより高級コンデジの方が画質も使い勝手も良かったりしますしねぇ・・。牛君、もっと作例を!!

ソニー“QXシリーズ”などのレンズカメラとiPhoneが合体するケースに感涙! - 週アスPLUS
ソニー“QXシリーズ”などのレンズカメラとiPhoneが合体するケースに感涙! – 週アスPLUS
ソニー“QXシリーズ”などのレンズカメラとiPhoneが合体するケースに感涙! - 週アスPLUS

こういう超ニッチな製品は嫌いじゃない(笑)スマホ+レンズ型デジカメは今後も増えてきそうですね。普段はスマホで撮影、必要に応じてレンズを装着ってのも悪くない使い方。

Raspberry Pi 2メモ | kwLog
Raspberry Pi 2メモ | kwLog
Raspberry Pi 2メモ | kwLog

Rasberry Pi 2が出たんだ!とちょっと興奮。ただ、いじくり回す時間がなさそうなので、今暫く様子見。

■ネタ系/読み物

2014年ベスト・オブ・キラキラネームが発表!1位は「黄熊(ぷう)」 | 男子ハック
2014年ベスト・オブ・キラキラネームが発表!1位は「黄熊(ぷう)」 | 男子ハック
2014年ベスト・オブ・キラキラネームが発表!1位は「黄熊(ぷう)」 | 男子ハック

個人的には2位の「今鹿」がツボでした。風の谷w

進研ゼミ漫画を読んで次はキミの番になりたい奴ちょっと来い - 紺色のひと
進研ゼミ漫画を読んで次はキミの番になりたい奴ちょっと来い – 紺色のひと
進研ゼミ漫画を読んで次はキミの番になりたい奴ちょっと来い - 紺色のひと

進研ゼミ漫画は結構好きです。それにしても、「紺色のひと」のネタなんだけど、結構まじめに掘り下げていく姿勢はブロガーとして見習わねばなぁと思わされる。今回のパターン化とか、山ガールとか川ガールとか。

フリーランスの強い味方、UR賃貸住宅。特に法人成りしてる人には社宅スキームが使える最後の砦。 - ハリオの日記
フリーランスの強い味方、UR賃貸住宅。特に法人成りしてる人には社宅スキームが使える最後の砦。 – ハリオの日記
フリーランスの強い味方、UR賃貸住宅。特に法人成りしてる人には社宅スキームが使える最後の砦。 - ハリオの日記

ネタではないけど、

法人成りしていれば、賃貸した物件を社宅扱いにして家賃を9割近く経費にすることができてフリー万歳なのですが、一般の住宅でこれをやるのは結構大変。

を読んで、あー、なるほどね、と思った次第。

■ちょっとどうなの?/炎上系

STAP検証実験、小保方氏に1500万請求も (読売新聞) - Yahoo!ニュース
STAP検証実験、小保方氏に1500万請求も (読売新聞) – Yahoo!ニュース
STAP検証実験、小保方氏に1500万請求も (読売新聞) - Yahoo!ニュース

小保方氏も当然よろしくない訳だけど、理研は何で自分たちの管理能力や審査能力を棚に上げてこういう事を言うかなーと思った次第。まぁ、企業でも社員が刑事罰暮らすの不祥事をやらかせば損害賠償を求めることはあるけど、小保方氏は刑事罰に問われるんだっけ?

ロジカルシンキングができない人々【論理よりも感情が優先される国】
ロジカルシンキングができない人々【論理よりも感情が優先される国】
ロジカルシンキングができない人々【論理よりも感情が優先される国】

犯人が逮捕されて治安は回復しても、子供達の心の傷や地域社会の同様なんかが残ってて秩序が回復してないんだから、その為の対策だと思うんだよね。ロジカルに考えても十分納得いくと思う。

ちなみに、

事件が発生した場所で同じような事件が発生する確率は最も低く、1等当選宝くじが出た場所で、再び1等当選が出る確率は最も低い。これは統計的な事実であり

という一文で大いにはてブを賑わしている。

事件が発生した場所で同様の犯罪が起きないように警備をしていれば、同じような事件は起きにくくなる。しかし、”容疑者”が逮捕されただけだと、発生する確率は”元に戻る”だけで最も低くはならない。また、模倣犯の危険性や、真犯人の存在が残る以上、犯罪が起こる可能性自体は”容疑者”逮捕の時点では低くは成らないと考えられる。

よって、「事件が発生した場所で同じような事件が発生する確率は最も低く」は、今回の条件に当てはめれば完全な誤謬である。また、宝くじの下りについてははてブにもあるとおり「ギャンブラーの錯誤」という有名な誤認識何度一等が出ようと、次に一等が出る確率は変わらない。

という、論理思考トレーニングの為の記事だったのだと思えば、実に有用だったと思う。ちな、僕の考え方がおかしければ、ツッコミおまちしております。

「プロブロガーになる」ための難易度が上がってきている件について : まだ東京で消耗してるの?
「プロブロガーになる」ための難易度が上がってきている件について : まだ東京で消耗してるの?
「プロブロガーになる」ための難易度が上がってきている件について : まだ東京で消耗してるの?

プロブロガーになるハードル自体は昔から決して低くはないし、ネタフルがハードルならハードル高すぎw

本当にネタフルの感度・クオリティ・更新量を真似できるなら、良い線いけるんじゃないかと思います。そういう意味で、同じやり方はお奨めしないのは確かですけど。

まぁ、「毎日記事を更新してれば、いずれPVが増えてプロブロガーになれるぜ!」みたいなファンタジー記事よりはましかな。大量に記事を投下しても、記事の内容が「需要のない」ものなら読まれないですから。

需要は、娯楽、仕事、技術、雑学、趣味など色々あるから、必ずしも芸人を目指す必要は無いと思いますけどね。っていうか、僕の知ってるプロブロガーはみんな芸人じゃないなぁ・・・。

2015年に身につけるべき6つのトレンドスキル | マイナビニュース
2015年に身につけるべき6つのトレンドスキル | マイナビニュース
2015年に身につけるべき6つのトレンドスキル | マイナビニュース

きっとAnsibleとかJenkinsとかはたまたOpenStack(で性能だすとか、システム構成のベストプラクティス知ってるとか)とか、何が出てくるんだろうと思って見てみたら・・

  • ビッグデータ
  • クラウドコンピューティング
  • モバイル
  • データの視覚化
  • ユーザー体験/ユーザーインタフェース関連スキル
  • コード

スキルと言うには漠然としているような?しかも、2015年のトレンドというよりは結構前からあるような?

百歩譲ってもモバイルとコードは酷すぎるだろう。記事の中身もふわっとしていて、次にどう深掘り、研究して良いかわからない。よく分からず、なんか流行ってる単語並べただけ感が半端ないよ、ママン。

■ほっこり系

ちょっとネタ系で殺伐としてしまったので、最後はほっこり系で締めて下さい。

塩ビ管で娘の自転車を作ったら2秒で壊れました - デイリーポータルZ:@nifty
塩ビ管で娘の自転車を作ったら2秒で壊れました – デイリーポータルZ:@nifty
塩ビ管で娘の自転車を作ったら2秒で壊れました - デイリーポータルZ:@nifty

工作の腕はイマイチでも、安全性が危ぶまれても、僕はこの親子が羨ましい。僕も自分の子供にも色々作って上げたいなぁ。

それにしても、こう読めばママチャリが如何に人類の叡智で安価な物かを感じされる。

子供の成長に戸惑いつつ喜ぶ | Zafiel
子供の成長に戸惑いつつ喜ぶ | Zafiel
子供の成長に戸惑いつつ喜ぶ | Zafiel

すごく、すごおおくほっこりしました。
子供の成長が楽しみな新米パパにはたまらんですw

信じてあげられなかった娘が、涙ながらにくれたもの。 | CLOCK LIFE*
信じてあげられなかった娘が、涙ながらにくれたもの。 | CLOCK LIFE*
信じてあげられなかった娘が、涙ながらにくれたもの。 | CLOCK LIFE*

読んだ後に涙が止まらなかった記事。

子は親に許されて、親は子どもに育てられる。

この言葉、胸に刻みます。

最後に

ちょっと今週はライフハック系の記事が少なめだったのと、記事を割と絞り込んで紹介したので、もう少しボリュームがあっても良かったかも知れません。色々試行錯誤してみたいと思います。

記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts