エルゴヒューマンにタブレットスタンドを付けたらコックピット感が倍増してワクワクが止まらない件

我が家の書斎のイスは「Ergohuman Pro ottoman」(エルゴヒューマン・プロ・オットマン)。

IMG 0034

パソコン作業での座り心地は最高だし、リクライニングさせて内蔵オットマンに足を乗せて優雅な読書タイムを過ごせるなど、本当に買って良かったと思える逸品です。

妄想書斎ー大塚家具でイスの座り比べをした結果・・「Ergohuman PRO ottoman」に決めた!! | Hacks for Creative Life! - ライフハックで明日をちょっぴりクリエイティブに -
妄想書斎ー大塚家具でイスの座り比べをした結果・・「Ergohuman PRO ottoman」に決めた!! | Hacks for Creative Life! – ライフハックで明日をちょっぴりクリエイティブに –

妄想書斎ー大塚家具でイスの座り比べをした結果・・「Ergohuman PRO ottoman」に決めた!! | Hacks for Creative Life! - ライフハックで明日をちょっぴりクリエイティブに -


夢にまで見た書斎をゲット!これがベック式書斎の完成バージョンだ! | Hacks for Creative Life! - ライフハックで明日をちょっぴりクリエイティブに -
夢にまで見た書斎をゲット!これがベック式書斎の完成バージョンだ! | Hacks for Creative Life! – ライフハックで明日をちょっぴりクリエイティブに –

夢にまで見た書斎をゲット!これがベック式書斎の完成バージョンだ! | Hacks for Creative Life! - ライフハックで明日をちょっぴりクリエイティブに -

■タブレットスタンドが欲しい!

そんな「Ergohuman Pro ottoman」に後からアタッチできるタブレットスタンドが少し前に発売され、買おうかどうかしばらく悩んでいました。

というのも、書斎のデスクの足下にクリアランスがあまりなため、オットマンを使用して後継姿勢で作業をやろうとするとデスク上のキーボードまでギリギリ手が届かず、パソコン作業字には後継姿勢が取れなかったからです。

IMG 0055 

勿論、一日の大半を会社で過ごしており、家の書斎で長時間作業することはあまりありませんが、肩こり腰痛が酷い身としては、なるべく頸椎に負担をかけない姿勢で作業をしたいわけです。

また、英語の勉強で使っているiKnowというサービスでは、基本キーボードオペレーションだけで勉強ができてしまうので、後傾姿勢(リクライニング状態)でキーボード操作ができる環境というのはかなり魅力的なのです。

■そんなわけで、買ってみた

決して安い買い物ではありませんが、身体の負担軽減ができるのであれば投資対効果は決して低くはありません。

ということで、買ってみました。

IMG 0039

肘置きの根っこあたりに付けるらしい。

IMG 0036

取り付けた後がこちら。
ビス3本なので、取り付けは一瞬で終わります。 

IMG 0041

タブレットスタンドなので、タブレットを置いてみると、ちょっとタブレットが小さく感じるぐらいスタンドがデカイ。

稼働部位は2箇所で、台の部分がスライドしたり、傾いたりと、割と調整が利きます。

IMG 0042

■夢のリクライニング&キーボード!

というわけで、やってみました。
リクライニング&キーボード!

IMG 0045

人が座ってないと分かりづらい感じですが、これに座るとかなりのけぞった感じになります。というか、実際に座ってみるとコックピット感が半端ないです。

「こいつ・・動くぞ!」(元ネタ分からない人、ゴメンナサイ)

とか、言っちゃいますよね。もうワクワクが止まらんですよね。

IMG 0047IMG 0048

まぁ、実際の所、画面が遠くなるのでリクライニング姿勢でやれる作業は限られるんですけどね。先に述べたiknowなんかはこの姿勢でかなり快適にやれちゃいます。

IMG 0012

実はもう一つ作戦があります。

物書きモードで集中したい時にはこれ。

IMG 0049IMG 0051

耐荷重5kgのタブレットスタンドですので、MacBook Proの13インチを置いて作業するなんて朝飯前ですね。

台の下にストッパーがついているのと、上部に固定アームもついているので、一般的な形状のノートPCであればおおよそ問題無く置けると思います。

IMG 0052

「Ergohuman Pro ottoman」はかなりリクライングが倒れるので、ほぼ寝転んだ状態でパソコン作業ができてしまいます。マウス操作や大きな画面が不要な作業なら、この姿勢も有りですね。

■最後に

「Ergohuman Pro ottoman」にタブレットスタンドを付けたら想像以上にいいかんじでした。実用性もさることながら、こういうギミックは男心をくすぐりますよねぇ。

またひとつ、書斎ライフが楽しくなってしまいました。

今回紹介したアイテム

色んなオフィスチェアを座り比べましたが、今の所エルゴヒューマンを越えるオフィスチェアに巡り会っていません。

エルゴヒューマンを持っている人、これから買う人は間違いなくタブレットスタンドも一緒に買った方が良いです。これめっちゃ便利ですよ。

▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts