メインのクレジットカードをdカードGoldから楽天カードプレミアムに切り替えた話

メインのクレジットカードを楽天プレミアムカードに切り替えた。クレジットカードの切り替えは、則ち経済圏の切り替えとも言える。

さようならdポイント経済圏、こんにちは楽天ポイント経済圏。

今まではドコモをメイン回線で使っていたので、通信料の10%を取り返すべくdカードGoldを使っていたのだけど、携帯電話を楽天モバイルに乗り換えたことで、dカードGoldを使いつづける意味がなくなった。

さらに、楽天モバイルの支払いには楽天ポイントが使える・・つまり、日々の支払いを楽天カードで済まし、通販を楽天メインに切り替えることで、通信料ゼロ円生活も夢じゃない

SPUで常時ポイント10倍になったわけでして

別の記事で詳しく書こうと思うのだけど、今現在楽天系サービスを複数個使うことによって常時貰えるポイントがアップするSPU(スーパーポイントアッププログラム)で倍率が10.5倍になっている。

この状態で、米や水、トイレットペーパーといった生活必需品を3万円分楽天で買えば、楽天モバイルの通信料2980円分のポイントぐらいはすぐにたまる。

楽天市場だけでなく、楽天ブックスや楽天ふるさと納税に付与されるポイントも倍率アップの対象なので、仮に今の状態でふるさと納税10万円分を寄附すれば、1万ポイント付与される計算となり、これだけでプラチナカードの年会費分になります。(ふるさと納税は、住んでいる横浜市に半分残るようにし、残りを地元やその年に被災した地域などに寄付するポリシー)

更に、楽天でたまにやっているお買い物マラソンや楽天イーグルス/ヴィッセル神戸勝利時のポイントアップもこのSPUに上乗せされるため、ベースラインが10倍程度になれば、容易に15倍や20倍といった倍率に載せることが可能となる。

家電やカメラなど、どこで買っても値段がそれ程変わらない商品の場合、このポイント倍率分だけ他で買うよりもお得になる。(例:Amazonと同じ価格なら、1%のポイントが10%になる分だけお得)

海外でラウンジを使う人はプレミアムカードが圧倒的にお得

SPUの倍率だけであれば、年会費がより安くて同じ倍率(+4倍)のゴールドカードでも良かったのだけど、僕は海外出張に年数回行くので海外の空港でラウンジが利用し放題となる「プライオリティ・パス」がつくプレミアムカードを選択した。

  • 楽天カード:年会費無料
  • 楽天ゴールドカード:年会費2,160円
  • 楽天プレミアムカード:年会費10,800円

ぱっと見、それだけのためにプレミアムカードにするのは割が合わないように見えるかもしれないが、プレミアムカードについてくるプライオリティパスは最上級の「プレステージ」ランクであり、これ単体で申し込むと$429(45,000円ぐらい)の年会費が必要となる。

全世界1300箇所以上のラウンジが使えるのは、海外出張組には結構重要。以前勤めていた会社のコーポーレートカードがダイナースだったので、そこそこの数のラウンジが利用できたが、プライオリティパスで利用できる数はそれよりも多い(ダイナースでは対象外の高級ラウンジが使える)。

他にもアメックスゴールドでもプレステージランクのプライオリティパスが発行できるが、年会費は2万円。海外を飛び回る人であればJALカードでアメックスを選択してJAL経済圏で・・というのも選択肢になるかもしれない。(僕は楽天経済圏を選択したに過ぎない)

今はコロナ状況下なので海外出張に行く機会はほぼゼロに等しいのだけど、落ち着いたら年に数回は海外出張に行くだろうし、トランジットなどがあれば一度の出張で4回(行き帰り、乗換2回)使うことになるのでかなり重宝する。

自分にあった楽天カードの選び方

楽天カードはどこで使ってもポイント1%が付与される割と還元率の高いカード(他にも期間限定2%とか、あまりメジャーではないポイントが2−3%つくカードはあるにはあるとして)。

とりあえず基準としては以下の通り。

  • 楽天カード(年会費無料):ポイント1%、楽天でポイント+2倍
  • 楽天ゴールドカード(年会費2,160円):ポイント1%、楽天でポイント+4倍
  • 楽天プレミアムカード(年会費10,800円):ポイント1%、楽天でポイント+4倍、プライオリティパス45000円相当

楽天ポイント自体は今ファミマやマクドナルドなど色々な場所で使えるようになっているので、楽天のサービスを使っていない人でも楽天カードを作るメリットは十分にあると思う。

とは言え、楽天サービスをいくつか利用している人の方がメリットが断然大きいので、楽天市場や楽天ブックスで買い物をする人であれば、間違いなく楽天カードは作っておいたほうがいい。

ちょろっと使う人であれば、楽天カードを使えばいつでもポイントは3%以上になるし、楽天ヘビーユーザーなら楽天ゴールドカードにすれば常時5%になるので年会費分の元は簡単に取れるし、海外出張する人なら楽天プレミアムカードはめっちゃお得。

最後に

ということで、今回は携帯キャリアの乗換(ドコモ→格安→楽天)にしたことで、経済圏をdポイントから楽天ポイントに乗り換えるべく、楽天プレミアムカードに乗り換えたよというお話でした。


Also published on Medium.