ビル・ゲイツ「自分のことを、この世の誰とも比べてはいけない。それは自分自身を侮辱する行為だ。」 ー 月曜日の名言

Bill Gates at CES 2007 350043329
By Lori Tingey from Las Vegas, USA (Bill Gates at CES 2007) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

週のはじめに元気がもらえる名言を紹介するコーナー「月曜日の名言」久々の更新です。(そして、更新が火曜日にずれ込んでます)

今回紹介するのは、ビルゲイツさんの名言です。

Don’t compare yourself with anyone in this world… if you do so, you are insulting yourself.

自分のことを、この世の誰とも比べてはいけない。それは自分自身を侮辱する行為だ。

- Bill Gates(ビル・ゲイツ)

恐らくですが、他の人と自分を比べて「●●さんは凄いなぁ、それに比べて自分は・・」と自分の不甲斐なさを嘆いたことがないって人は珍しいんじゃないかと思います。

嫉妬したり、羨んだり、自己卑下したり、或いは誰かを蔑んだり。自分を誰かと比べるなと言われる方が逆に難しいんじゃないかと思います。

凄く私事なのですが、ちょっと仕事の上で大きな変化があって不安のど真ん中にいます。ちょっとした失敗もあれば、先が見えない不安もあります。他の出来る人を見て、果たした僕は上手くやれるのかと不安のどん底にたたき落とされた気分です。

そんな時に、この言葉に出会って、凄く救われた気分になったのです。「自分で自分のことが信じてやれんでどうするんだ」と。

勿論、気持ちの持ちよう一つで劣勢が埋められるわけではありませんが、だからと言ってどんよりした気持ちをひきずっても何も変わりません。

失敗したなら、失敗を挽回できるよう頑張るだけですし、他の出来る人と自分を比べて自己卑下するよりも、自分がこれまで培ってきた経験、知識、技術を信じて自分にしかできないパフォーマンスを目指すことに注力するしかないのです。

もしも今、「僕はなんて駄目なんだ」と足を止めてしまうということは、自分の成長も成功も信じていないということになってしまいます。今できないことは何ら悪いことでは無く、自分はきっとできないと諦めてしまうことの方が何百倍も悪いことなのだと思います。

そういえばニーチェもこんな言葉を残しています。

世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのか、と問うてはならない。ひたすら進め。ーニーチェ

自分の人生は自分自身でしか切り拓けない、つまり不安を乗り越えるのも、失敗をバネに頑張るのも、僕にしか出来ないことなのだってことなんですよね。

今は自分を信じて、前進あるのみ・・・ですね。

▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-