新婚旅行でハワイに行ってましたのご報告と気づいた事5つ

5月22日〜5月28日に新婚旅行でハワイに行ってきました。その間Blogの更新は全く出来ず、Twitterなどのネット上での活動もあまり活発には行えませんでした。Twitterをやっていない方もいらっしゃるでしょうし、今後はBlogで近況も鬱陶しく感じられない程度に書いていきたいと思います。。

さて、旅の思い出をここで綴ってもいいのですが、Hacks for Creative Life!はLifehack Blogである以上、この旅を通して得た気づきなどを書いていきたいと思います。

  • 僕は効果的な人生を送れているか?
  • 全身で感じること、ありのままに感じること
  • 新たな経験は僕の限界を押し広げる
  • やっぱり英語は出来た方がいいなを痛感
  • タスクとストレスを手放すと言うこと


■僕は効果的な人生を送れているか?

ハワイ前編 - 245 IMG_7290

効果性という言葉は、7つの習慣でいうところの成果(P)とその成果を出すための能力(PC)のバランス」を指し、人生を効率的に生きるのではなく、効果的に生きることを目指そうというのが7つの習慣での大きなテーマとなっています。例えば仕事の成果であれば、能力をつけるために勉強したり、仕事の幅を広げるために人脈を作ったり、体力を付けるために運動もするでしょう。また、家庭であれば家族が幸せに暮らすとい成果の為に、信頼関係を構築するために日常の中で一緒の時間を増やしたり、思い出を作る為に家族旅行に行ったりもするでしょう。

ただ「成果」ときくとなんだか堅苦しいのですが、自分がその場所で成し遂げたいことを「成果」だと捉えれば、仕事以外でも家庭や地域活動、サークル活動など様々な分野で「成果を出すための行動」を考えることができるのです。

今回ハワイで頭を空っぽにして、自分は仕事や家庭、Blogをはじめとした個人活動、バレーボール、親や友人たちとの関係などなどで、ちゃんとP/PCバランスをとって生きているかということを振り返ってみると、残念ながら全然出来ていないことに気づかされました。各活動の中でのP/PCバランスもそうですが、自分が如何に仕事偏重であり、家庭を犠牲にして他の活動に時間を充てているということも分かりました。僕は自分と自分の周囲の人の幸せを願いながら、それに反する行動を取っていたのです。

旅行、特に海外では、多くの場合仕事から完全に切り離される形になりますし、電話連絡はおろかネット接続もままならないため、必然的に一緒にいる人との時間にフォーカスすることができます。また、時間軸ががらりと変わることから、それまでの時間に追われていた自分を客観的に見つめられたりもします。そこで見つめ直した結果を日本に持ち帰り、自分の生き方をより効果的な方向に修正していきたいですね。


■全身で感じること、ありのままに感じること

DSCF6959 DSCF6931

ハワイの気候はとにかく最高で、暑いんだけど湿気が低いので鬱陶しさはなく、建物を吹き抜ける風がとても気持ちいいのです。多くの人がハワイを好きになる理由はこの気候にあるんだろうなと思わず納得でした。空と海はどこまでも青くて、こんなに美しい水平線を見たのは生まれて初めてでした。

色彩豊かな海、空、植物、建物、人、車を見て楽しみ、潮騒と陽気なハワイアンミュージックに胸が躍り、風はどこまでも気持ちいい。料理はおいしい(けど量が多くて何度も苦しくなった)し、至る処でいい香りがする・・・ハワイはそんな五感をフル動員して楽しむことができる場所でした。何も難しいことを考えなくても、ただそこにある状況をありのままに感じるだけで、本当に幸せに慣れる場所でした。

でも、日本にだっていい場所はたくさんあるはずなのに、如何に日常でこういった感覚器官を使って物事を感じ取ることを忘れていたか、ということに気づかされました。もっと常日頃から、全身で感じることを意識していきたいと思います。


■新たな経験は僕の限界を押し広げる

DSCF6889 IMG_7267

今回の旅で最大のチャレンジと言えばハワイをレンタカーで走ったことと、パラセイリングをしたことでしょうか。

ハワイはアメリカですので、当然左ハンドル右車線であり、赤信号でも右折OK、交通標識も日本とは全然違います。そんな中で運転できるのかしら・・・と心配していたのですが、いざ運転し始めてしまえば、後は周りの車との”呼吸”であり、言葉もルールも全く異なるこの場所でも、呼吸はそれほど変わらないんだなぁというのが率直な感想でした。むしろ日本よりも譲り合いの精神があるというか、マナーがいいというか、イラッとさせられるようなことをされたことは1度たりともありませんでした。

車でワイキキ→カイルア→ラニカイ→ライエ→ノースショアと旅したのですが、天国の海と称されるラニカイをはじめとした美しい景色にめまぐるしく変わる天候、ハワイの町並みに、アメリカのマック(笑)、そしてお土産屋さんでの値切り交渉と・・・かなりハワイを満喫することが出来ました。それと同時に、車の運転や値切り交渉などに成功したことはなんだかとっても自信につながりました

ちなみに、パラセイリングはめちゃくちゃ楽しかったですが、むちゃくちゃ怖かったです(笑)これは完全に非日常体験であり、凄くいい思い出になったと思います・・・が、次はバナナボートぐらいがいいな(^^; 高所恐怖症って訳じゃないんだけどねぇ。

DSCF2138

■やっぱり英語は出来た方がいいなを痛感

IMG_7276 IMG_7252

自慢じゃないですが、僕は英語は全然出来ません。今回の旅も英語しか通じない局面もかなり勢いとブロークンイングリッシュで乗り切りましたし、どうしてもだめなときは筆談です。いや、これはまじで英語を勉強・・というか、Speakingをちゃんとやらなきゃだなと痛感しているところです。ハワイだったから良かったものの、これがアメリカ本土だったりするともっと苦労してただろうなぁっと。

というか、30歳までにシリコンバレーに行ってみたいし、英語のBlogとかもちゃんと読みたいし・・・一念奮発、英語をもっと使えるように2010年は重点強化していきたいと思います。オススメの英語勉強法などあれば是非教えて下さい!(留学経験もあるLastday.jpの@sayobs さんに色々教えて貰わないと♪)

■タスクとストレスを手放すと言うこと

ハワイ前編 - 225 ハワイ前編 - 042

仕事のことを忘れてバカンスをめいっぱい楽しむ・・・分かっていてもなかなかできないことだと思います。僕も旅行初日、2日目は仕事や執筆作業のことで心配が常につきまとっていました。3日目以降は純粋に旅行を楽しむことが出来ましたが、このON/OFFの切り替えをもっと素早くできるようになりたいなと思いました。

普段からタスクをしっかりと書き出し、バカンスに入る前にタスクをやりきった状態にすること、そして、週明けに何をすべきかまでタスクリストがしっかりと覚えておいてくれれば「今はタスクのことを忘れて大丈夫」という状態になるはず・・なので、そのあたりがまだまだ甘いのかなと反省することしきりです。

パッとタスクを手放しストレスフリーになれるよう、しっかりと頭の外に書き出し、やりきったという実感を持ってバカンスに臨めるように心がけたいと思います。

■おまけ
この記事にも使用したハワイ旅行の写真をFlickrにアップロードしておりますので、よろしければご覧下さいませ。  

http://www.flickr.com/photos/beck1240/sets/72157624007470833/
http://www.flickr.com/photos/beck1240/sets/72157624030777233/
http://www.flickr.com/photos/beck1240/sets/72157624156942240/

記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-
  1. stilo

    ハワイ、いいよねー。ビーチサイドのバーでビール飲みながら夕日が落ちていくところを見たら人生変わる、マジで。

  2. Beck

    ビールを飲みながらってシチュエーション、いいですね。僕らは砂浜に座りながら見てましたが、バーでビール飲みながら見るとか、ホント最高そうですね。次いくときは必ず実践します☆

Post your thoughts