【雑記】プレミアムモルツと心機一転

IMG 6877

社会に出て8年が過ぎ、ちょっとした肩書きが付く程度の中堅どころになった。 
1年半に渡る(非常にヘビーな)プロジェクトが終わり、リフレッシュの為の休暇を取り、溜まっていた雑務を終わらせて、久しぶりの新規市場開拓・提案系の業務に胸を高鳴らせていたところ、急遽(大変だと噂に聞いていた)プロジェクトへとアサインされた。

頭ではそれが社会というものであり、会社に勤める人間の宿命であることは分かっているつもりだった。 

なのに、その話を聞いたときには、胸の奥深いところに鉛が埋め込まれたように、鈍く、終わることのない痛みが段々と広がっていく感覚に襲われて、何だか泣き出したい気分だった。頭で割り切れているはずのことが、気持ちではまったく割り切れていない。

実の所、そうなるだろうという覚悟はしていた。
別に自分だけではなく、多くの先輩、後輩が同じ道を歩んでいる。 
だから自分が不幸だと言う気も無いし、必要とされること自体はとても嬉しい。

ただ、ほんの少しだけ寂しかったんだと思う。
僕の希望などは、会社の論理の前では些事でしかない。
分かりきっている事なのに、いざその現実を突きつけられると、まるで駄目だった。

○○○

僕の頭の中はいつでも新しいビジネスモデルのアイデアや、如何にしてそれを実現させるかという実現手段、そして現状を分析して如何にして攻めるかという戦略で頭が一杯だった。新しい事業を興したり、その戦略を考えたり、これまでになかった仕組みを生み出したり、顧客が抱える課題を解決するシステムを提案したり・・・なかなかやりたいことはやらせて貰えないものだ。

勿論、プロジェクトでの経験や人脈などもこういった業務には非常に役に立つ。プロジェクトで得た経験、知識によって、徐々にではあるが成果にもつながっていた。だからきっと、今回もとても良い経験になるだろうと思う。今回はこれまでのアセットがあまり使えない、チャレンジングなプロジェクトなので、なおさら良い成長の機会となるだろう。

次に戻れる日はいつになるか分からないけど、来たるべきその日に向けて、爪を研ぎ続けるしかない。これから先は目の前の仕事に全力を投じて、倒れず戦い抜き、プロジェクトの成功に寄与することだけに集中しよう。

○○○

確か、こういう形のアサインは3回目。
一回当たりの期間が長いので、回数こそ少ないが、 戦地にいた時間の方が長い。
それでも、アサインされる度に感じる不安や葛藤に慣れることはない。
正直、とてもナーバスな気分になっている。 

そんな時はコンビニで「プレミアムモルツ」の500ml缶を買ってきて、飲みながら全力で凹みまくって、一晩寝て起きたら大体前向きな気分になれる。酒に弱いから1本で足りるハイコストパフォーマンスな気分転換である。

IMG 6875

入社時の葛藤や、3年目の 挫折、プロジェクト内での失敗なんかもいれるともっと沢山。
失恋を含むプライベートの失敗も加えればもう数え切れない。 
何度となく、こうやって心機一転頑張ってきた。きっと次も頑張れる。

決まってしまったことをくよくよ考えても始まらないし、不安があるならそれを克服することにエネルギーを使うべきなのだ。本当に大変なのは始まってからなのだし、その時も別に一人で抱え込む必要はない。今はただ、前に進むことだけに集中しよう。

関連リンク
サントリー プレミアムモルツ

告知
12/1、1年ぶりに東京ライフハック研究会やります!

12月1日 12月1日東京ライフハック研究会Vol.11 「これからの働き方」(東京都)
[11/6追記]割引情報&参加特典を追記しました。(ビジネスエアポートFBページにイイネで500円引き!)  …
これからの働き方について考えてみませんか?

記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts