全世界のSHOTNOTEフリークに朗報!「NUboard」及び「CANSAY」が「SHOTNOTE」とコラボ!

これは、お帰りなさいという表現が正しい。

仕事の道具箱ー手帳・ノート・メモ帳編 | Hacks for Creative Life!
仕事の道具箱ー手帳・ノート・メモ帳編 | Hacks for Creative Life!
仕事の道具箱ー手帳・ノート・メモ帳編 | Hacks for Creative Life!

僕が愛して止まない「NUboard×SHOTNOTE」のコラボレーションモデルが復活!
サイズはB5→A5とワンサイズダウン。既にB5サイズ持ってるけど・・

A5サイズ大好きッ子(※)として、コレをかわない訳にはいかない!!

※ほぼ日カズンも普段使いのノートもA5サイズです。

しかも、今回は「CANSAYレポートパッドホルダー」とのコラボモデルまで用意されているとのことで・・・おいおい、本気やないか、欧文印刷さん!!

そんなことされたら、両方買ってまうやないですか!!

・・ということで、少し気を落ち着かせて、どんな商品かじっくり見てみましょう。(まだ商品届いてないから、プレスリリース的なのから読み取れる範囲で届いたら改めてレポートします。) 

■NUboard×SHOTNOTE A5サイズ

すんません、公式サイトから思いっきり引っ張らせて貰っています。引用元掲示してる上に、素晴らしさを宣伝する目的なので許して下さい、欧文印刷様。

NUboardおよびCANSAYレポートパッド ホルダーのコラボレーション商品発売のお知らせ

 

一言で言えば、NUboardとSHOTNOTEのコラボはヤバイ。なんか、語彙の少ない子みたいな表現であれですが、本当にこの組み合わせは地球上で最強なんじゃないかなと。

だって、ホワイトボードな上にSHOTNOTEなんだぜ?

・・あ、まったく説明になってないって?そうだよね。あまりにも舞い上がっちゃって説明はしょりすぎちゃいました。ごめんなさい。

まず、NUboardが持ち運べるホワイトボードだって点からして凄くイケている。別に消したら何度でも使えるとか、そんなエコロジーな理由ではなくって、ホワイトボードに水性マジックの組み合わせって、独特の滑り感があって、細かいこと書くのには適さなくて、すぐ消せて、なんか考え方とかを書いては消して書いては消してってやるのに凄くいいんですよね。

そうやって、「ふむー」と試行錯誤の末出来たアイデアの一番良いところをSHOTNOTEで軽やかにEVERNOTEに取り込んで、さっさとホワイトボード側の絵は消しちゃうという、潔さ。この「消すの勿体ないなー、でも消さないと次使えないし・・・えーーいままよ!」と名残惜しさを感じながらエイヤっと消してしまう、あの瞬間が大好きです。

で、NUboardの良いところは透明シートが付いていて、書いたアイデアの上にオーバーレイで絵が書けるって点。割と人と話すときとかに、元の絵を残したまま相手に書き込んで貰ったり、自分がプレゼンテーション的に書き込んだりできるのが、スゲー助かるんですよ。

惜しむらくはSHONOTEアプリの操作がちょっと手数が多いこと。CamiAppみたいに、FastEverのSHOTNOTE版とか出してくれたら最高だと思うんだけどなー。

B5サイズは、結構重たかったので、A5サイズはもっと気軽に持ち運べる様になるんちゃうかなって、メッチャ期待してます。僕の思考をには欠かせない、強力な助っ人となってくれるといいなー。

■CANSAY×SHOTNOTE×東急ハンズ SHOTNOTE レポートパッドホルダー

今回、この商品を見てマジで衝撃を受けました。

NUboardおよびCANSAYレポートパッド ホルダーのコラボレーション商品発売のお知らせ

僕が多用しているA5サイズのレポートパッド(厳密にはLサイズのレポートパッド)のカバーでありながら、カバーが良い具合に立つわ、そこにホワイトボードやらiPadが立てかけられるやら・・・もう、俺の為にあるようなもんですやん、この商品。

僕は今まで、Evernoteにアイデアを書きためて、LサイズのSHOTNOTEでアイデアを広げるという作業をやっていたので・・このレポートパットホルダーさえあれば、Evernote表示してるiPadをたてかけながら、LサイズのSHOTNOTEに書き込めるから、メッチャ作業捗るわけです。

しかも、A5サイズのホワイトボードも付いてくるってあたりが憎いですね。NUboard程枚数がいらないって人は、このレポートパッドだけで十分やと思うし、NUboardの方でも書いたとおり、ホワイトボードならではの良さみたいなもんがあって、紙で発想が行き詰まったら、ホワイトボードに移って発想の続きをやる、みたいな感じで行ったり来たりできるのは、本当に大きいと思います。

ということで、「CANSAY×SHOTNOTE×東急ハンズ SHOTNOTE レポートパッドホルダー」は僕の思考補助ツールとして、欠かせない存在になるんちゃうかなって、はじめて写真を見たときから直感しているわけです。将に、僕が今まで探し求めていた理想型のノートなんですよ、この商品。

■ということで・・・

早速楽天で両方とも購入しちゃいました。

速ければ今日明日に届くと思うので、その時は使用感等々レポートしたいと思います。

ちなみにですが、前のB5サイズのSHOTNOTEの時には在庫が無くなり次第販売終了になったという前例があるので、「欲しいな」と思った人は、早い内に確保することをオススメします。

今回は「NUboard A5 SHOT NOTE」が欧文印刷が販売元で、「CANSAY×SHOTNOTE×東急ハンズ SHOTNOTE レポートパッドホルダー」は東急ハンズが販売元らしいです。B5サイズのコラボ商品はキングジムが販売元だったので、追加生産の考え方が違う可能性はありますが。

何はともあれ、商品の到着が待ち遠しい!
早くとどかへんかなー。

▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts