妄想書斎ー大塚家具でイスの座り比べをした結果・・「Ergohuman PRO ottoman」に決めた!!

新居のオプション相談会のために横浜みなとみらいの大塚家具へ行ったのだけど、ついでに書斎家具の調査やらイスの座り比べをさせてもらいました。(まえまえからtamkai氏の記事を読んで行ってみたいと思ってたんだよね)

アーロンチェアにコンテッサ、高級オフィスチェアを心ゆくまで座り比べるならIDC大塚家具がオススメ。 | 切り抜きジャック
ネットショッピングはとても便利だけど、身体感覚を伴うお買い物に実物は必要だなーと痛感したというお話。 …
遂に行ったよ大塚家具

 

結論からいえば「Ergohuman PRO ottoman」が一番しっくり来た感じ。
決してtamkaiの真似をしたわけではないぞ(>皿<)/ムキ−

 

妄想書斎ー憧れのウォールナットデスクが欲しい! | Hacks for Creative Life!
少し先の話になるのですが、秋頃に移り住む予定の新居には4.5畳の書斎が用意されています。最近はこの書斎をどうしようかという妄想だけでご飯3杯は軽いぐらいにふけり散らしている次第です。 …
妄想って楽しいよね

ということで、妄想書斎シリーズ第二弾、今回はイスを見ていきましょう! 

■関家具「Ergohuman PRO ottoman」に決めた!

あまり聞き慣れないブランドかもしれないが、Ergohuman(エルゴヒューマン)は台湾のComfortというオフィスチェアメーカの商品で、日本では関家具というメーカが販売を手がけている。

座り心地もさることながら、腰へのサポートがしっかりしていて、座面とヘッドレストも細かく調整出来るから驚く程にジャストフィット。リクライニングとオットマンを組み合わせたら、ほぼほぼソファでくつろいでる感覚!

NewImage 
※写真は公式サイトからお借りしております 

システムエンジニアという仕事柄、長時間の座り仕事で肩腰がかなりボロボロ。長時間座っていても疲れにくく、腰へのサポートがしっかりしているイスというのは凄く重要なのだ。(会社のイスも自腹でいいからコレに代えたい・・)

 

■その他の候補たちを勝手にランキング!

第2位:イナバ「Xair」

座り心地と腰へのサポート感はErgohumanと比べて遜色なし。奥山清行氏がプロデュースしたというだけあってデザインもめちゃくちゃカッコイイ。座面の調整がちょっと車っぽいところもcool!

ただ、お値段もそれなり。Ergohuman Proに比べると10万円ほど高い。
今回、値段は余り気にせず自分に一番あったイスを選ぼうと決めていたのだけど、フィット感で肩を並べるErgohuman Proを選んだ決定要因はコストパフォーマンスだったかなと。

第3位:HermanMiller社「アーロンチェア」

憧れのHermanMiller社のアーロンチェア。座り心地は凄く良いんだけど、僕の身体へのフィット感で言えばErgohumanやXairの方が上だったかな。ヘッドレストがないのは気にならないと思っていたけど、いざErgohumanやXairに座ってみると、やっぱり欲しくなっちゃうんだな。

リクライニングの堅さや前傾チルト設定なんかはかなり魅力だし、機能美が光るのだけど・・・今回は座り心地とヘッドレストの差でErgohuman Proに軍配が上がった次第です。
 

第4位:コンテッサ

 オカムラのバロンチェアとコンテッサも座ってみたのだけど、ErgohumanやXair、アーロンチェアと比べてちょっとフィット感が悪い。腰へのサポートもちょいと微妙。リクライニングの感じも好きな感じでは無いなーということで、候補から除外致しました。

■ついでに机や書棚も見てきたよ!

大塚家具の担当者曰く、広めの天板で機能性を考えるならビクターインテリアののNEW WORK STUDIOシリーズかテリトリーシリーズがお奨めとのこと。シンプルなデスクを中心に、様々なユニット/シェルフを組み合わせて統一的なインテリアを作れるとのこと。

テリトリーシリーズ
NewImage
※写真は公式サイトからお借りしております

 テリトリーシリーズは机のデザイン的にもかなり好みのタイプ。1680cmのワイド設計も魅力。ただ、お値段が結構いい感じで前回紹介した「WIN DESK」並なので、そのあたりが悩ましい。それならお気に入りの「WIN DESK」かな〜と。

NEW WORK STUDIOシリーズ
NewImage
※写真は公式サイトからお借りしております

NEW WORK STUDIOシリーズはデザイン的にはかなりシンプル。1500cmのデスクにサイドラック、更には本棚を付けても「WIN DESK」ぐらいのお値段というハイコストパフォーマンスも魅力。

 

IKEAで自由自在に組むか、デザイン家具を探し回ってお気に入りの家具で固めるか、こういうシステム家具で揃えるか・・うーむ楽し悩ましいw

引っ越しまではもうちょっと時間があるので、机の暫定一位は「WIN DESK」、イスの暫定一位は「Ergohuman PRO ottoman」ということで進めますかな。(WIN DESKにErgohumanがあうのかちょっと心配ではありますが。)

参考リンク

 

▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts