妄想書斎ー憧れのウォールナットデスクが欲しい!

少し先の話になるのですが、秋頃に移り住む予定の新居には4.5畳の書斎が用意されています。最近はこの書斎をどうしようかという妄想だけでご飯3杯は軽いぐらいにふけり散らしている次第です。

今回は、ちょっとした備忘録程度に今目星を付けているデスクをいくつか紹介したいと思います。

■デスク第一希望「MasterWal WIN DESK」

以前、目黒通り沿いにあるkarfというお店で見つけた「WIN DESK」が現時点では最有力候補です。個人的に机にごちゃごちゃした装備はいらなくて、これぐらいシンプルな方が良い。

NewImage
※写真は公式サイトよりお借りしております。

ただ、27インチのThunderboltDisplayを起きたいとか、傍らで手帳を広げておきたいなどの個人的な要望から幅は120cm以上、奥行きは60cm以上欲しいところなのです。

よくを言えば180cm欲しいところですが、こちらの机は140cmまでしかラインナップされていないため、キャビネットを併せて購入し、複合機をそこに置くなどの対応が必要となりそうです。

その他、これを買うと本棚を妥協できなさそうな気もするのが悩みどころではあります。

 

■第二希望「fantoni GXデスク」

実物を見たわけではないのだけど、天板がウォールナットで金属足、シンプルなデザインで180cmがラインナップされているという時点でかなり心を鷲づかみにされた逸品「fantoni GXデスク」です。

NewImage
※写真は公式サイトよりお借りしております。

キャビネットも併せて購入で細々した収納やら置き場所に困る複合機の居場所も固まるかなと。幅を160cmにするか180cmにするかで悩んでるんだけど、160cmにしてキャビネットを外出しにする案が有力かな。奥行きが80cmあるのも◎ですね。

値段もそこそこ安いですし、机の広さを取りたいなと思ったらWIN DESKではなくこちらを選ぶ可能性もありですな。同じシリーズの棚もあるんだけど、そっちはナカナカ良いお値段。

■なんだかdinosもいいかんじ

色々調べていくうちにdinosが結構机に力を入れていることを知りました。今回気になったのが次の3シリーズです。

まずは「TSUKUE TABLE」シリーズの180cmのデスク。奥息が59cmとちょっと狭めだけど、その分横を広く使えば特に問題はないですね。値段も天然木を使った机の割に安いなーという印象です。

NewImage
※写真は公式サイトよりお借りしております。

次に「奥行きたっぷりデスク3点セット」シリーズ。こちら、180cm幅に奥行き80cmとfantoni GXと同じ広さを有しています。収納力も抜群で値段も3点セットでかなりお安い部類ですな。ただ、今回机と椅子には妥協したくないので・・。

NewImage
※写真は公式サイトよりお借りしております。

奥行きが後20cm長かったら最有力候補の一角にもなれたのにという残念賞が「Penを取りたくなるDesk」素材とデザインは間違いなく好みだったのになぁ・・幅は150cmで文句なし、奥行きが残念49cmなのです。

NewImage
※写真は公式サイトよりお借りしております。

■イケアでカスタマイズも捨てがたい

いしたにさんの著書「あたらしい書斎」で紹介されていたIKEAのオフィス家具もやはり捨てがたいわけです。IKEAの凄いところはテーブルトップと足をそれぞれバラで購入して自分好みの机を作れるところ。勿論値段もリーズナブルな感じです。

NewImage
※写真は公式サイトよりお借りしております。

予算的な所を考えても、IKEAでまるっと書斎丸ごとやってしまうのが良いんだろうけどねぇ。悩ましいところです。

■最後に

とりあえず、予算と書斎のトータルな雰囲気から書斎机を決めたいと思います。大本命「WIN DESK」で行くのか、はたまた別の候補に流れるのか。結果は11月にアップするであろう、書斎の紹介記事にてご報告致します。

次の妄想書斎記事はイスか本棚か・・乞うご期待!

過去の書斎記事

 書斎コーナーを一新したので公開します | Hacks for Creative Life!
奥さんのジョブチェンジの関係で家に作業スペースが必要になったため、今まで使っていたナイスでクールだけでちと小さくて使いづらかった机から、でかくて収容力のある本棚一体型の机に買い換えた。 …
今の書斎

 本邦初公開!これがBECKの書斎スペースだ!【BLOG版】 | Hacks for Creative Life!
小さい作業机とちょっと良い椅子をゲットし、部屋の模様替えを行った結果、遂に念願の「書斎スペース」をリビングの片隅に作ることができました。その時の喜びのツイートがこれ …
前の書斎スペース

参考リンク

 

▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts