ATOK Pad for iPhoneでToodledo&Evernoteライフをもっと快適に

それは9月某日のこと・・・

1.ATOKのアプリが出たらしいとい噂を聞きつけた
2.でも、1200円(期間限定で900円)だというから買うのを躊躇
3.どうやらIMEではないのでATOK Padというアプリの上でしか使えないらしい
4.それなら益々いらないな・・・

なんて思っていた僕の目に飛び込んできたのがスクショがこちら(図左側)

IMG_1402 skitchfRw5m4

ATOK Pad for iPhone(左) /  HAYAMEMO(右)

EvernoteTwitterMailへのエクスポート機能ですよ!!これは熱い!

5.以外にこのATOK Padというアプリが使えそうだ!

ということで、色々検討してみた結果、最近EvernoteToodledoTwitterへのPOSTツールとして再度見直していたHayamemo(右図)の代わりにATOK Padを使うことに相成りました。

■要するにどういうことか?

そもそも、「なんでEvernoteとToodledoとTwitterのPOSTツールが必要なのか?」という疑問を持たれる方が大半だと思います。理由は下図にも書いたとおり「思いついてから書き出しまでの判断や時間を極力減らしたい」からであり、そのニーズを満たす為には思いついた時点で立ち上げるソフトを一本化する必要があったのです。

スライド1

ここんところ、最初から全てのINBOXがEvernoteにある人なら何も迷うことなくFastEver起動すりゃいいじゃんって話もあるんですが、残念ながら僕は以下の通り、情報毎に預けるサービスを使い分けてしまっています。

  • メモやアイデアはEvernoteのINBOXへ
  • タスクはToodledoのINBOXへ
  • ちょっとしたライフログ代わりに今の状況をTwitterへ

この「思いついた内容が何かを判断し、必要なアプリケーションをチョイスする」作業が「書き出し」作業の前にいることによって、余計な心理的/時間的コストが掛かっていました。これによって面倒だからいいやと諦めたり、書き出すまでの間に忘れたり、別のことに興味関心が移ってしまったりということが度々発生していたのです。

以上のことから特に自分の場合は、思いついたらすぐ書き出して、書いた後にどこに投げるか判断すればよいHayamemoやATOK Padといったツールを導入するメリットが十二分にあったというわけです。

■何故HayamemoではなくATOK Padなのか?

これは純粋にATOK Padの日本語変換の精度が高いからという理由だけです。

仮にHayamemoとATOK Padの書き出しまでの速度が同じだとすると、ATOK Padの方が日本語変換精度が高い分だけ速く快適に文章作成を終えることができるはずです。

ただ、各種サービスへの投稿機能については以下の様な点からHayamemoの方が便利だと感じています。

Hayamemo

  • 3つまで投稿先を登録しておける

  • ボタン一つで投稿できる

ATOK Pad

  • TwitterとEvernoteは予め登録できるが、メール投稿はアドレスを都度入力する作業が必要

  • 投稿するまでに「画面シェイク」か「完了ボタン→書き出しボタン」の作業が必要

こういった投稿機能やコスト面で不利なところがあるにしても、やっぱり「日本語変換の精度は高さ」は魅力ですし、プラスαで「電話帳を汚すことなくユーザ辞書を追加できる」点や( 16:04追記 iOS4.0から普通にできるとのご指摘を頂きました。誤報申し訳ありません。)「定型文を登録できる」点も助けてHayamemoではなくATOK Padを使うという判断に至りました。

IMG_1396IMG_1397

■EvernoteとToodledoへの投稿設定

それでは早速EvernoteとToodledoへ投稿できるように設定してみましょう。

1.Evernoteの投稿用メールアドレスはアカウント情報から取得できます。

Fullscreen

2.ATOK Padの設定画面「Evernote」欄にてメアドを設定。

skitchRkKaro

3.Toodledoのメール投稿機能を有効化し、投稿用メアドを取得

Firefox

4.iPhoneの連絡先にToodledoのアドレスを登録しておけば

skitchUNfx0b

5.メール投稿画面でさくっとToodledoのアドレスが入力できますね♪

skitchv5jLSDskitchwaINSX

6.これで設定は完了。快適なToodledo&Evernoteライフのはじまりです!

IMG_1402IMG_1399

■今後ATOKに期待すること

IMEとしてどのツールからでも利用できるようになってもらいたいのは当然のことながら、せっかくここまで優秀なメモアプリを作ったのだから、更にブラッシュアップして使いやすくして貰いたいなと切に願っています。

  • 画面上に投稿ボタンを用意してワンアクションで投稿できる用にして欲しい
  • メール投稿先を事前に登録できるようにして欲しい
  • ボタンを押したらメール画面に飛ぶのではなく速攻で投稿して欲しい
  • バックグラウンドで投稿して欲しい
  • EvernoteとはAPI連携してFasteverの様にジオタグを付与してほしい

とりあえず、今ぐらいの軽さをキープしつつ、ここに書いてある内容全部網羅できたら、個人的には最強のメモアプリ確定ですね。よろしく!>Justsystemさん

■今回登場したiPhoneAppはこちら

ATOK Pad 1.0.0(¥900) for iPhone

iPhone および iPod touch 互換 iOS 4.0 以降が必要

ATOK Pad 1.0.0
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥900 App
リリース:2010/09/22

imagesimages

HayaMemo 1.14(¥230) for iPhone

iPhone および iPod touch 互換 iOS 4.0 以降が必要

HayaMemo 1.14
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥230 App
更新:2010/08/14

imagesimages

なお、これらのiPhone情報部の生成は「普通のサラリーマンのiPhone日記」の@hiro45jpさん作成App紹介の自動HTML作成Bookmarklet 3.0 を使用しています。むちゃくちゃ便利!

記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts