MacBook Pro (13-inch Retina Late 2013)を購入!これまで使っていたMacBook Air(11-inch,Mid2011)と色々比較してみたら爆速すぎて笑うしか無かった

IMG 7204

これまでメインマシンはMacBook Air(11-inch,Mid2011)にThunderboltDisplayを接続して使っていたのですが、以下の点で不満が募っていました。

  • 何だか最近全体的にもっさりでCPUがすぐに100%に張り付く(原因不明)
  • メモリが4GBしかなく、すぐにメモリが枯渇して重くなる
  • グラフィック性能が低く、ThunderboltDisplayに接続して使用すると動作がもっさりする。動きのあるWebページや動画を再生するとめちゃくちゃ重たくなる
  • 電池の持ちが悪く、最近は2時間も持たなくなっていた
  • 音楽と写真を外付けHDDに入れていた為、iTunesとiPhotoが檄重な上に、外でBlogを書く時にiPhotoが使えない

で、これらの問題を一気に解決すべく新型MacBook Pro (13-inch Retina Late 2013)を購入しました。メモリと外付けHDDに苦しめられた経験から、メモリ16GB、SSD1TBに思い切ってアップグレードするという全力投球ぶりです。

当然ながら、先ほどの課題は全部クリアで得られたメリットは以下の通り。

  • 全体的に性能が上がったので超快適
  • Chromeでタブを開きまくっても、アプリを沢山立ち上げてもメモリの枯渇を心配せずに済むのですごくストレスフリー!
  • ThunderboltDisplayを繋げても快適に作業ができる。というか、GPUの性能が上がったからか、ThunderboltDisplayの解像度が上がった(^^;
  • 本当に8時間ぐらい充電なしで使える!さようなら、HyperJuice!
  • 音楽も写真もSSDにぶっ込んだら、iTunesもiPhotoもめっちゃ速くなった。外でiPhotoが使えるようになって生産性アップ!

■新旧マシンのスペック比較

それじゃあ、スペック的にどれぐらい違いがあるのかというと・・

名称未設定 2

マイクロアーキテクチャがSandy Bridge→Haswellに変わったとは言え、CPUがCore i7からCore i5にダウンしたから性能落ちるかなーと思ったら、ベンチマークでぶっちぎりでした。メモリもちょっとバスクロック速くなっただけだから大差ないだろうと思ったらとんでもなく速くなってたり(CPUで4倍メモリで2.5倍、詳しくは後述)

メモリサイズは体感速度にもろに跳ね返りますし、グラフィックも前評判通りIrisがかなり良い性能をたたき出してます。(約3.5倍、詳しくは後述)加えてSSDがSATA3.0(SSD自体は多分SATA2.6)からPCIe x2接続に変わったことが劇的な性能差を生み出しています。(約6倍、詳しくは後述)

サイズ的には一回り大きくなるので、今まで使っていた鞄が使えなくなったので、次にどうしようか考え中です。重量は500g重たくなりましたが、バッテリーの持ちが実質2時間→実質7時間と3.5倍になったので、外付けバッテリーのHyperJuiceが不要になった分むしろマイナスになった感覚です。

性能が全体的に数倍良くなる中、バッテリーの持ちまで数倍良くなると言う・・・2年半という時間の残酷さを感じます。

まぁ、僕の使ってるMacBook Airが長年のおつとめでくたびれているというのもあると思いますが、それを勘案してもこの差は驚愕でした。まぁ数字より何より、体感速度が大事なんだけど、新型MacBookProに乗り換えた瞬間、あまりにもレスポンスが良すぎの快適すぎで、最早笑うしかなかったという事実だけは述べさせて頂きたいと思う。

■GeekBenchの比較

さて、論より証拠と言うことで、まずはGeekBenchから。
左が MacBook Air(11-inch,Mid2011)、右がMacBook Pro (13-inch Retina Late 2013)

Untitled 2Untitled 2

ちょw4倍差ってなんだよ、4倍差ってw
 細かな値の差を比べてみると・・・整数演算、浮動小数点演算はぶっちぎり、メモリも約2.5倍ほど速くなってますね。

で気になって、MacBook Air(11-inch,Mid2011)の他のGeekBenchの値を見てみたんですが、他の同モデルは2000ぐらいはでているみたいです。なので、うちの子がなんだかめちゃくちゃ遅くなってるだけっぽいです。。実際には1.5倍〜2倍ぐらいの性能向上っぽいです。(アプリ全部落としたのにな。。バッテリー故障中なのでそれが原因かな?)

名称未設定

まぁ、ただ、うちのメインマシンだったMacBookAirはあくまでこの性能だったわけで・・我が家の環境がCPU性能で4倍、メモリ性能で2.5倍の性能アップを果たした事実には変わりないわけです。

MacBook Air(11-inch,Mid2011)のベンチマーク詳細
MacBook Pro (13-inch Retina Late 2013)のベンチマーク詳細

■グラフィック性能を測ってみよう

GeekBenchはCPUとメモリの計測メインなので、Xbenchでグラフィック項目を計測してみました。

MacBook Air(11-inch,Mid2011)の計測結果はだいたいスコア60というところ。

Untitled 4

対してMacBook Pro (13-inch Retina Late 2013)のスコアは213とぶっちぎり。約3.5倍ですね。

Untitled 6

まぁ、Irisの性能もさることながら、メモリ周りもかなり速くなっているので、これぐらいの結果が出るのも納得ですな。

■噂の1TB SSDの速度を計測してみると・・・

これまでのMacBookシリーズはSSDがSATA3.0接続(Mid2011はSSD側がSATA2.6)でしたが、MacBook Pro (13-inch Retina Late 2013)ではPCIe x2のSATA Express接続に変更されています。

規格的にはSATA2.6が300MB/s、SATA3.0が600MB/秒、Appleが言うところのPCIe x2のSATA Expressというのが厳密にどの規格に属すのかわからないけど、恐らくSATA3.2を先取りしてPCIe2レーン分の理論上2GB/秒なんではないかなと。

で、色々なWebサイトを巡ってみると、どうも新型MacBook Proで追加された1TBのオプション品だけ性能が頭一つ高いらしいことが分かりました。512GB以下のモデルだと軒並みRead/Write共に700MB/秒ぐらいのところ・・・

DiskSpeedTest

Write:961MB/秒、Read:875.5MB/秒でした!

SSDの玉が違うだけで性能差が出るところを見ると、PCIe x2のSATA Express接続で少なくとも1GB/秒以上の転送速度は出せそうですし、今今はSSD側の性能がネックになってるだけっぽいですね。SATA3.2が本格普及し出す頃には、2GB/秒に肉薄するSSDも出てくるんだと思うと、かなり胸アツですね。

ちなみに、今まで使っていたMacBook Airは、Writeで150MB/秒、readで130MB/秒でした。めっちゃ遅いやんと思って調べてみたら、どうもこれぐらいの数字が打倒らしい。新型MacBook Proの1TB SSDと比較しても6倍程度の性能の開きがあります。

■最後に

まぁ、2年半前のくたびれたMacBookAirと比べればそりゃ速いよね、という当然の結果でしたね。旧マシンのCPUとメモリ周りの性能は明らかに低かったのですが、それ以外の性能差(バッテリー、グラフィック、SSD)はわりと信頼がおける数値だと思います。

  • Haswellマイクロアーキテクチャが実現する低消費電力かつ高いCPU/メモリ性能
  • PCIe x2のSATA Express接続が実現する圧倒的なI/O性能
  • Intel Iris Graphicsによる高いグラフィック性能

というアーキテクチャ周りは、ちょうど技術の変わり目である今だから得られた成果かなと。この先2年ぐらいはこの辺のアーキテクチャは大きくは変わらない・・・ハズ。本文中には登場しなかったけど、Wi-Fiも802.11acに対応している点もかなりいいかんじ。Apple製品って、ハイパフォーマンスは追いかけない代わりに、こういうアーキテクチャ周りは結構新しいモノを取り入れる傾向があるってのが面白いなぁっと。

まぁ、要するに、2013年モデルのMacBookProシリーズは買いだと思うし、お金に余裕があるならSSD1TBにアップグレードすると更に幸せになれるんじゃないかなっと思った次第です。

参考リンク

Geekbench 3 3.1.3(¥1,000)App
カテゴリ: ユーティリティ, 開発ツール
販売元: Primate Labs Inc. – Primate Labs Inc.(サイズ: 12.4 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)

Blackmagic Disk Speed Test 2.2(無料)App
カテゴリ: ビデオ, ユーティリティ
販売元: Blackmagic Design Inc – Blackmagic Design Inc(サイズ: 22.4 MB)
全てのバージョンの評価: (27件の評価)

Xbench: Comprehensive Macintosh Benchmarking
The Only Bench You’ll Ever Need Xbench was developed by Spiny Software to provide a comprehensive be …
Xbench
by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts