アウトプットはFriendFeedで集約しevernoteに蓄積することにした-後編-

アウトプットはFriendFeedで集約しevernoteに蓄積することにした-前編-』の続き。前回はとりあえず、自分が使用しているサービスは全てFeedBurnerに集約して、最後にそいつをEvernoteに食わせますよって話だったと思う。

■ことの発端

そもそも何でEvernoteにアウトプットを集約したいかって話なんだけど、発端は「人生をEvernoteに詰め込みたい!」というあなたのためのアウトプット収集法まとめ-シゴタノ
基本的にはネット上のアウトプットは全てgmail経由でEvernoteに集めましょうって感じの内容。特に、各種サービスのRSSをMAILPIAに読み込ませてGmail転送でEvernoteに送るというアイデアがとても素敵だなと思った。
ただし、元々がケータイメールから読むことが主目的だからか、MAILPIAを使うと読み込んだRSSが絵はおろか文字装飾もないテキストオンリーに変換されてしまうのだ。なので、RSSを読み込んでhtml形式のメールで送信する方法を別に模索し、紆余曲折を経てFeedBurnerのメール配信機能を使うことで一定の決着を得た。

■基本方針

基本的な流れとしては以下の通りとなる。
1.FriendFeedで各種サービスの情報を集約
2.FriendFeedのRSSとblogのRSSをFeedBurnerに登録
3.FeedBurnerで生成したメールフォームに自分のGmailアドレスを登録
4.GmailからEvernoteに自動転送を掛ける
5.
Evernote上でアウトプットフォルダにまとめる

1.FriendFeedで各種サービスの情報を集約

FriendFeedでRSSを吐き出すと以下の様な見え方となる。

・Twitter&FriendFeedは写真も含めて全文表示
・写真系サイトは投稿した写真がサムネイル付き表示
・SBMとblog更新情報はタイトルとリンクだけが表示

僕個人の考えとしては、ライフログはこれぐらいの情報量で十分ではないかと考えている。特に、Twitterの写真が表示されるところや、Flickr等の写真サイトに投稿した写真のサムネイルを表示してくれるところはかなりいい感じ。blogは更新情報がFriendFeedに乗るのだけど、それとは別にバックアップも兼ねて全文をRSSで取得しておこうと思っている。

friendfeed.png

FriendFeedではかなりの数のwebサービスの情報を取得することができる。また、RSSが出力できるサービスであれば、何でも取り込むことが可能となる。

2.FriendFeedのRSSとblogのRSSをFeedBurnerに登録
3.FeedBurnerで生成したメールフォームに自分のgmailアドレスを登録

FeedBurnerは簡単に言えば、RSS Feedに様々な仕掛けを施してくれるサービスである。Feedのアクセス数や登録数が見れたり、Feedの更新情報のお知らせやサマリをblogパーツにしてくれたり、Feedをメールマガジンのように登録者にメール送付したり・・・とかなり機能満載。勿論、前述の通り、html形式のメール送付が可能!!
簡単なやり方だけ書いておくと・・・

FeedBurnerに登録(GoogleのアカウントがあればOK)
FeedBurnerにFeedを登録

71f2333dc84f853cd66a35b2406850eb.png

③登録したFeedの画面から「集客支援」を選択
④「集客支援」から「フィード・メールマガジン」を選択(日本語を選択)

0257830dbab48353b49d84b4e115f4af.png

⑤メールフォームのソースが生成されるので、それをblogなどに設置

7bc4b67f26656a488cb38777845586f5.png

⑥メールアドレスを登録すると、認証メールが送付されるので、文中のURLをクリックすればサイトの更新情報が登録メールアドレスに送付されるようになる。

a261f90ef095b34528a1dde53e12f82c.png

4.GmailからEvernoteに自動転送を掛ける

Gmailでフィルタを作成し、Evernoteの投稿用アカウントに転送する。

FireShot capture #7 - 'Account Settings' - www_evernote_com_User_action.png gmailのフィルタ.png

Gmailを経由させる必要についてだが、理由は3つ。

・Evernoteの検索機能が今一なのでGmailで検索出来るようしておく
・仮にEvernoteが無くなった時のためにGmailでバックアップしておく
FeedBurnerのメールアドレス認証を行うため(^^;

逆にわざわざEvernoteに集める理由は

・メモやWebClip等は全てEvernoteにあるので、アウトプットも集約管理したい。(Evernoteの情報を半自動的にGmailに転送する方法はないからね)
いざというとき編集が可能だから。アウトプット情報なので基本的に加工することはないんだけど。)

5.Evernote上でアウトプットノートにまとめる

最後の最後になんだかショボい行程だけど、メールで投稿するとデフォルトノートブックに行っちゃうので、適当なタイミングでアウトプット用のノートブックに移動させましょう。余裕があれば、この最終的な調整時点でタグ付けなんかを行う事をオススメ。

さてと・・・後はblogの更新やtwitterでのライフログ採取をガンガンやるぞー!!そして、アウトプットを時々見返してはニヤニヤしよう♪

■没案(おまけ)

・MAILPIA
→テキストベースで見づらいので最終手段として保留

・FeedRemix
→やっぱりテキストベースなので却下

・RSSFwd
→サービス自体が終了

・OutlookでRSS受信時に自動転送
→転送なので「Fw:」がついたり、転送元のメール情報がついたりするが、RSSの新着がある度に自動でEvernoteに転送されるところまでは行き着く。何故か自動転送だと画像がちゃんと添付されない事象に悩まされる。多分、VBA組めばやりたいことは出来るはず。

・Mail2RSS(Perl)
→コマンドがたたけるLinuxマシンが必要そうだったので、断念。

・Plagger(Perl)
→Windowsでの動作実績有り。こいつが一番思った通りのソリューションだったんだけど(なんせmixiの日記まで集約できる!)結構複雑そうだったので及び腰だった。FeedBurnerが見つからなかったら挑戦してハマってたんだろうなぁ・・・w

▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts