GoogleリーダーからEvernoteにPostする

Googleリーダーから様々なサービスにSend toできるようになったことは知っていたが、我らが「evernote」にもSend toできるとは!!これがまた超便利なので、evernoteユーザの皆様は有無を言わず設定すべし。以下、簡単に設定方法や作例を載せるので、ご参考までに。
1.まずは「設定」の「各種設定」を選択。言語を「英語」に激しくChange!
FireShot capture #20 - 'Google リーダー (1000+)' - www_google_co_jp_reader_view__hl=ja&tab=wy#overview-page.png
2.英語モードになると、「Setting」に「Send To」が追加されるので、その中の「Create a custom link」を選択して以下の通り設定してください。

  • Name: Evernote
  • URL: http://s.evernote.com/grclip?url=${url}&title=${title}
  • Icon URL: http://www.evernote.com/favicon.ico

FireShot capture #21 - 'Google Reader (1000+)' - www_google_co_jp_reader_view_#overview-page.png

3.各アイテムの右下に「Send To」という項目があるので激しくクリックしてやると、先ほど登録したevernoteやその他設定した項目が送付先として表示される。ともかくも「evernote」を選択しましょう。

FireShot capture #23 - 'Google Reader (1000+)' - www_google_co_jp_reader_view_#stream_user%2F04757253197956121564%2Flabel%2F%E4%BB%95%E4%BA%8B%E8%A1%93.png

4.ログイン画面が出てくるので、サクッと認証を通して下さい。すると、以下の様に「ノートブック」と「タグ」の登録ページが表示されるので、ちゃちゃっと設定して、ボタンをぽちってやれば登録完了です。超簡単。

FireShot capture #24 - 'Evernote Clip_ 「記憶を外部化すること」の心理学的な意味' - www_evernote_com_clip_action_viewConfirmation=&noteGuid=164193a5-7031-45ef-a0d9-8834e30339f6.png
5.登録されたクリップはこんな感じで表示されます。びゅーてぃふぉ!
evernote_google.jpg
残念ながら、Send ToはPC上からしかできない。個人的にはBylineで読んで、残しておきたいと思ったアイテムはドンドン共有に放り込むので、家に帰ってから共有アイテムをSend Toすれば特に問題はないのだけどね。
evernoteの他、TwitterやFacebook、Friend FeedなんかにもSend Toすることができるので、もしかするともっと面白い使い方が見つかるかも知れない。今後ともこの機能には注目せねばだ。

記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-
  1. Evernote活用ガイド

    リンク集:Evernoteの使い方を解説している記事

    Evernoteリンク集(2)
    Evernoteの活用法、情報整理術などについて解説している記事のリンク集です。
    タグの付け方や、iPhoneでのEvernoteの…

  2. おはらだいありー

    GoogleReaderの記事をevernoteへ

    [GoogleリーダーからEvernoteにPostする] これ便利です。 今まで良い記事はスターをつけて管理をしていたのですが、 この機能を使うことにより、evernoteに情報を集約することができます。…

Post your thoughts