生豆をその場で焙煎してくれる「まめや」は我が家の定番コーヒー豆屋さんです

 DSC_0926.JPG taken with Nikon D800 via Eyefi

我が家では毎朝コーヒーをドリップして飲んでいるのですが、コーヒー豆は長らく伊勢佐木モールにある「まめや」さんの「まめやブレンド」を購入しています。

DSC_0912.JPG taken with Nikon D800 via Eyefi

まめやさんは生豆の状態で販売されており、店先で豆の種類と焙煎の具合を伝えるとその場で焙煎を行ってくれます。

DSC_0910.JPG taken with Nikon D800 via Eyefi

豆の種類は豊富で、有名所は一通り、聴いたことのない豆もいくつか売られています。色んな豆を試してみたいのですが、「まめやブレンド」がかなりドンピシャな味だったこともあり、ついついいつも「まめやブレンド」を頼んでしまいます。

DSC_0911.JPG taken with Nikon D800 via Eyefi

まめやさんでは、お店でコーヒーを飲むこともできます。

焙煎に10分〜15分ほど時間が掛かるので、時間に余裕があるときなどは焙煎と一緒にコーヒーを注文して、読書に興じつつ豆のできあがりを待つのもまた一興。

DSC_0924.JPG taken with Nikon D800 via Eyefi

春先などは外も気持ちいいので、生後3ヶ月の息子ちゃんと一緒に散歩がてら気軽に来店しつつ、外でコーヒーを飲みながら待つということもできて助かります。

DSC_0915.JPG taken with Nikon D800 via Eyefi

一応コーヒーミルも持っているのですが、300g/袋の豆が1週間経たずに無くなるので、最近では挽いた状態で購入するようにしています。

まめや

家ではドリップオンでコーヒーを煎れます。

まめや

30秒蒸らした後、中心から「の」の字を描きながらお湯をゆっくりと豆に対して垂直に注いでいきます。3杯分の豆をゆっくり煎れて4杯分と、アメリカンな煎れ具合が我が家流。

まめや

コーヒーは飲むのも良いですが、煎れているときの香りがたまらんのです。味や手間を考えればコーヒーマシンも良いと思いますが、ドリップオンは煎れる時間も飲む時間と同じぐらい良いものです。

まめや

朝の一杯、休日の午後の一呼吸、各種作業のお供に・・コーヒーは欠かせない存在なのです。

まめや

ということで、今回は我が家の定番となっているコーヒー豆屋「まめや」さんを取り上げました。

値段は決して安くはありませんが、味は間違いないと思いますので、横浜近辺にお住まいの方は是非足を運んでみて頂ければと思います。また、ネットでも豆の販売を行っている様ですので、ご興味をお持ち頂けたなら、是非一度注文して貰えればと思います。(長く営業し続けて欲しいお店なので 笑)

珈琲焙煎問屋 まめや本舗 本店
珈琲焙煎問屋 まめや本舗 本店
珈琲焙煎問屋 まめや本舗 本店

お店情報

神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
JR関内より徒歩12分、京急黄金町より徒歩7分、市営地下鉄 阪東橋駅より徒歩6分
TEL/FAX 045-242-5526
10:00~20:00
定休日:1月1日・2日・3日

コーヒーアイテム

▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts