Facebookの可能性を知ることができる一冊

ふと書店に立ち寄ってコンピュータ関連の棚を眺めていると一冊のFacebook本が・・・

おめでとう、かずやん!

「あれ、佐々木和宏って・・・」

「あーーー!!かずやんだ!!」

←このひとがかずやん

前々から仲良くさせて頂いているApr.Foolismのかずやんこと@KAZUGIMIさんの本が遂に世に出回ったわけです。こりゃ買わなあかんやろうってことで大購入。980円・・・意外に安いやん。

■僕たちはもう少しFacebookをよく知った方が良いのではないか?

以前、Facebookの未公開株の予想株価が410億ドル(3.3兆円)という記事を読んで「ライブドアを思い出す」とか「買うやついるのか」と言っていた人をTwitter上で見かけたのですが、それはちょっとFacebookを過小評価しすぎではないかなと思ってしまいました。Facebookの底力を如実に表す数値が本書に載っていたので少し引用させて頂くと

Facebookは月間利用者数が5億人を超える、

実は是、延べ人数ではなく、アクティブなユーザ数を示しています。つまり、毎日アクセスする人も居れば、週に1度の人もいる。もしかすると月に1度の人もいるかもしれない・・・ということで、ここではアクティブユーザ数の閾値を月に1度以上アクセスしたことのある人数で出しているわけですね。

リサーチ会社ComScore社の集計によると、Facebookは2010年8月のユーザーの滞在時間においてGoogle,Yahoo!を抜いて世界1位となりました。

恐らくGoogleにはYoutubeが、Yahoo!にはFlickrやDeliciousが含まれてのデータなのではないかと思います。他にも世界のトラヒックの1/4がFacebookだって話もありますしね。なんせユーザも多ければやりとりも活発・・・日本じゃあまり実感はないかもしれませんが、確実に今世界で一番”トラヒック”を持っているのがこのサービスというわけです。

要するに、インターネット最大の領袖がFacebookだということです。
日本では今一盛り上がっていませんが・・・

ちなみにかずやんはこの9月までイギリスに留学していたので、海外(特にFacebookが盛んな地域)でのFacebookの使われ方を肌で感じて、また自らもFacebookを使って海外生活を送ってきています。そんなかずやんの語る海外のFacebook事情は無茶苦茶リアリティありなわけです。

■基本的なところから気になるあの機能まで

この本の位置づけはFacebookの入門書ですが、やや複雑なFacebookのユーザインターフェースや機能を丁寧に説明してくれているので、Facebookの使い方を何となく知っているという人でも「あ、この機能はこう使えばよかったのか!」とか「お、こんな機能もあったんだ!」と言った学びや気づきを得ることができるでしょう。

1章がFacebookがどんなものかという説明、2章がFacebookの基本的な使い方、第3章はFecebookでどうコミュニケーションをとっていくか、最後の第4章ではセルフブランディングでどう使っていくかということが書かれています。

正直なところ、僕もFacebookについては「海外では凄いらしい」ぐらいのことしか分かっていなかったのですが、この本を読んでかなり体系立ててFacebookがどんなものか学ぶことができました。また、改めてFacebookの底力と今後の可能性について確認することができたことで、本書を読了後、Facebookを活用していけばもっと面白いことができるんじゃないかとワクワクしてしまいました。

このBLOGでももっとFacebookの活用方法を採り上げていきたいなぁ(^^)

■セルブラ・コミュニケーションツールとしてのFacebook

セルフブランディングやパーソナルブランディングの用途でFacebookを使うという話は、以下に紹介する翻訳書でも書かれています。海外では採用の際にFacebookで情報収集することが日常的に行われていたり、ビジネスツールとして活用されたりもするようで、より緊急度の高いセルフブランディングツールであると言えそうです。

また、そんなにがっつりビジネス用途でなくとも、Twitter、Blog、Facebookなどの良いところを上手く組み合わせてネット上で情報発信やコミュニケーションを行っていくことは今後日常的に行われていきそうです。例えば、FacebookはTwitterやBLOGなどの各種メディアのポータルや、プロフィールサイトとしてセルフブランディングの一翼を担い、Facebookが持つメール、チャット、掲示板などの各種コミュニケーションツールはネット上でのコミュニケーションに日常的に使用されるようになるのではないかと思います。

先日発表されたFacebookの新メッセージシステムについての記事はこちら

Facebook、新メッセージ・システムを発表―キーワードは「シームレス、シンプル、ソーシャル受信トレイ」

メールアドレスの取得方法はこちらの解説が分かりやすいです。

Facebook.comメールアドレスの取得する方法 | Last Day. jp

おまけ

べっく、かずやん(@KAZUGIMI)、れいたん(@Sayobs)のスリーショット

懐かしのスリーショット

【編集後記】

最近周りで「日刊xxx」という毎日更新のPosterousをはじめる人が増えています。仕掛け人は@goryugoさん。こりゃ僕もはじめねば・・・と思っていたところ、kazumotoさんに先を越されてしまいました(笑)ということで、僕もこの流れに乗り遅れまいと始めたのが

ほぼ日ベック – ほぼ日刊でほぼ日常だけをほぼゆるめに

です。普段BLOGやシゴタノでは書けないような裏話やぶっちゃけトークの他、Twitter以上BLOG未満な思いつきを書き殴っていきたいと思います。緩い気持ちでお読み頂けると幸い。実はPosterousはもう一個持っていて、こちらは他のBlogやニュースサイトの引用+言及という形で思いついたときに書いています。

Seeds for Creative Life! – 主にモバイル、IT、ネットビジネス、仕事術、Lifehack、手帳のネタ

記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts