iPhone(iOS7)がロック画面で操作不能になった場合の復旧方法

iOS7にアップデートして以来、時折ロック画面で操作不能になるというトラブルに見舞われています。

周りにそういう人があまりいなかったので「うちの子だけかなぁ」なんて思っていたら、昨日会社の先輩が同事象にハマっていたので、きっと他にも困っている人がいるだろうということで復旧方法を記しておきます。

復旧方法は「電話をかけて一端通話モードに入る」です。

■写真付き解説「ある朝のベック」

午前6:20:Sleep Cycle alarm clockとアラームの波状攻撃で目を覚ます。
     こんな時に限ってロック画面で操作不能になるトラブルに見舞われる。

     時間を追う毎に段々とアラームがけたたましくなる。

IMG 0035 5

午前6:24:寝ぼけた頭で別の携帯から電話をかけ、一端通話モードに。

IMG 0037

午前6:24:通話を終了すると、無事画面操作ができるようになった。

     思い出したかの様に最大音量で鳴り始めるアラーム。 

IMG 0038

午前6:25:無事Sleep Cycle alarm clockのアラームを解除。
     寝起きの気分を問われて「最悪」を選択する自分の度量の狭さったら。 

     でも、アラーム消すのに、他の電話を探して、電話掛けて、
     通話にして、ロック解除して、アラーム消す操作してって、
     めっちゃめんどいやん!!

IMG 0039 9

■最後に

ということで、iPhone(iOS7)がロック画面で操作不能になったら電話をかけて通話モードにすれば復旧できますので、トラブル発生時には是非一度お試し下さい。

余談ですが、ロックボタン長押しで電源を切って再起動する方法でも復旧可能です。ただ、iPhone5はロックボタンが弱いらしく、ロックボタンが効かなくなってる人も結構いるみたいです。僕自身ロックボタンがぶっ壊れてからこの事象が発生したので、途方に暮れている中でこの方法に出会い、とても感動したことを覚えています。(電池切れまで待つしかないのかと諦めていたので)

Appleセンセイ、早くこのバグ直してくだしあ!!

取りあげたアプリ

眠りが浅くなったタイミングを見計らってアラームを鳴らしてくれるSleep Cycle alarm clockさんにはいつもお世話になってます。

Sleep Cycle alarm clock 4.4.1(¥100)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ユーティリティ
販売元: Maciek Drejak Labs – Maciek Drejak Labs(サイズ: 25.3 MB)
全てのバージョンの評価: (16,419件の評価)

記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts