iPhone4SのケースにBLADEをチョイス!その堅牢さと精密さにまじで驚いた

iPhone4Sになってからというもの、3GSの頃に感じていたあらゆる不便から解放された。やっていることは大きく変わらないが、そこで感じるストレスは天と地ほどの差がある。

ただ、iPhone3GSは本当に僕の生活を大きく変えてくれたし、今でもあのキュートなデザインは大好きだ。心の底から大好きだった3GSとこのままさようならするのも寂しいので、iPod touch的な使い方を今後ともしていきたいと思う。

DSCF8993.JPG

さて、新しく僕の相棒となったiPhone4Sに良いケースはないものかと探していたところ、BLADEというアルミ製のバンパーが人気であることを知った。値段は6980円と中々に張るのだが、これから2年以上つきあっていく相棒を守るためであれば、別に高い買い物ではないと思い、速攻で購入。

DSCF8995

そして、速攻装着!

DSCF9003.JPGhttp://farm7.static.flickr.com/6227/6336819302_7c0a6b1566_m.jpg

ちょっとごっつく見えるが、実際持ってみるとやっぱりごっついw
ただ、よくよく見て欲しいのはこのフィット感

DSCF8997.JPG

一寸の狂いもなくぴったりとはまり、隙間もなければ不必要に分厚くもない。まるで元々この様な形状であったかのような自然なフォルム。

DSCF8998.JPG

見て頂ければ分かるように、本当に段差が殆ど無い。これでガラス面が守れるのかと少し不安になるが、突起物の上にでも落とさない限り、恐らくこれで問題は無い。

DSCF8999.JPG

このボタンはバンパーに付属しているもの。iPhone標準のボタンはこの下にある。

DSCF9001.JPG

スリープボタンもボタンパーツ経由で押す形になる。注意が必要なのが、BLADEを付けるとヘッドホン端子の形状が棒状のものでなければさせなくなるところ。L字型のヘッドホン端子は使えなくなる。

DSCF9002.JPG

そして、DOCKコネクタも、純正のケーブルよりもコネクタ部が大きなものは使えなくなるので要注意。僕がこれまで会社で使っていた充電ケーブルとスタンドは見事に使えなくなってしまった。

最初は幅が大きくなって持ちづらいと感じていたが、慣れてしまえばどうということはなかったし、そもそも他のケースを使っても同様の違和感は覚えるだろうから全く問題は無いと思っている。実際のところ、めちゃくちゃ堅いから安心感は抜群だし、そのくせ軽いので使用上もまったく問題は無い。

6980円は他のケースに比べて高いのだが、これで相棒が2年持たせられると思えば実に良い買い物だったと思う。別にBLADEでなくてもよいと思うが、iPhone4Sのケースにお悩みの方は長く使うものなのだから少々高くても堅牢な製品を選ぶことをオススメしたい。

 

 

▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts