11/3那須塩原ハーフを自己ベストで完走!+今度はアプリを紹介

今シーズン初のレースとなる那須塩原ハーフマラソンに参戦してきたのでその様子をお届けします。

IMG 0439 IMG 0440

Run中に応援を下さった皆様有り難う御座いました!長丁場のレースだったので、声援めっちゃ励みになりました!

■朝はほぼ始発でGO!

横浜は港北区に住む身としては、那須塩原8時台着というのはかなり厳しい。

ほぼ始発の5時24分に最寄り駅を出発すれば7時56分に那須塩原に到着できるのだけど、その次の電車は8時56分・・那須塩原は新幹線が1時間に1本らしい。9時までに受付を済まさなければいけないので、次の電車は使えない。。前日1時30分就寝の4時30分起床の3時間睡眠でレースに臨むというのはちょっときつかった。。

IMG 0411

行きの新幹線の朝食は東京駅で確保。ご当地うまいもん駅弁を発見したので牛肉重なる弁当をゲット。

IMG 0412 IMG 0413

前回の東京夢舞いマラソンを牛丼パワーで乗り切ったので、調子に乗って今回もレース前がっつりスタミナを付けることにした。

大宮でたちさん(@ttachi)と合流し、いざ那須へ

IMG 0414

那須塩原の駅前は清々しいぐらい何もない。

たちさん曰く「那須は西那須野や黒磯が繁華街だからね。那須塩原は新幹線の駅ができるまで在来線の駅もなかったんだよ。」とのこと。所謂政治家パワーってやつですな。

このあたりで「大橋さん(@shigotano)たちが乗ってる車のタイヤがバーストしたみたい」とたちさんに教えて貰いツイッターをチェックすると・・

[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/shigotano/status/131858577999667200″]

[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/shigotano/status/131862524474822656″]

(´;ω;`)ブワッ

大橋隊は10時にリペア開始なので、レースへの参加は断念とのこと。

詳しいことの顛末は 「310:ハッピー・バースト・デイ☆ | | SOHO考流記 | あすなろBLOG」参照。

IMG 0415

会場到着。つつがなく受付を済ませて更衣室兼待合室状態の小学校の体育館へ。

IMG 0416

緒方さん(@taro_ogata)に「焼きそばパンはパンとそばとソースがそれぞれ消化のタイミングが異なるので、長距離を走るときにはいいんですよ」と教えて貰ったので、たちさんと焼きそばパンで乾杯!

待ち時間が長かったので、暇つぶしにするぷろでブログを一本更新してみたり・・
iOS標準の写真アプリからのツイッター投稿が熱い!

そうこうしている内に出走時間(10:00)が近づいてきたのでスタート地点に移動。たけぽんさん(@takeponchi)さんとも無事合流して後はスタートを待つばかり。普段から走り込んでいるお二人のりりしいことと言ったら・・もう。

IMG 0425

円陣を組んで気合いを入れる!

IMG 0423

■スタート!!

スタート後しばらくはたちさんと一緒に走る。

集団心理が働いてか周りがかなりハイペースで、たちさんが「少し押さえよう」と言ってくれたおかげで1km5分半〜6分ぐらいのペースでセーブを効かせる事に成功。去年のいたばしリバーサイドハーフで前半5分台前半で駆けて、後半失速の上ハンガーノックになった苦い思い出が甦る。

IMG 0460

8km、15kmの給水所で水を補給するも、ちょっと量が足らなかったかもと反省。
最後は少し脱水症状気味だった。

ペース的には前半は快調に6分を切るぐらい、後半も15km地点ぐらいまではだいたい1km6分15秒ぐらいのペースを刻めていたが、ラスト2kmで完全に失速、1km7分台に落ちてしまった。ただ、このペース配分にはからくりがあって・・

Running Activity 21 02 km | RunKeeper

実はスタート地点から10km地点まではゆるやかな上りが続き(10kmかけて130mほど登る)、そこから8kmほど下りが続く。つまり、ある程度前半でペースが維持できていれば、後半の8kmは惰性で下ることができるのだ。

たちさんは前半は抑えめ(5分台)で、後半に一気にスピードを上げている(4分台)らしいが、僕の場合はそもそも10km過ぎてから使える脚は残っていないので、ひたすら21kmを走りきるためのリソース配分にだけ注意をした。結果として、ターゲットとしていた平均6分30秒ペースを切ることができたので、個人的には”計画通り”のレース運びが出来た。

まぁ、誇れる程のタイムではないのが悲しいところなのだが・・

■ゴール

蓋を開けてみれば自己ベスト(といってもハーフ2回目だけど)

左が去年のいたばしリバーサイドで、右が今年の那須塩原。約4分タイムを縮める事に成功。まぁ、この辺はコースの誤差もあるかも知れないが、去年の12月より今の方が体重が5,6kg重い状態なので、それでタイムが縮まったというのはこの夏の走り込みの成果だと思う。

ここはスケベ心をだして、今年のいたばしリバーサイドマラソンでは更なる自己ベスト更新を狙いたい。(12月4日までに体重を後5kg落とせればリアルに2時間切りが狙えると思うのだが・・それは流石に厳しいかな)

IMG 0461 IMG 0439

参加賞はTシャツとオレンジジュース、那須高原の牛乳、SOYJOY。
ちょうど小腹もすいて、水分も栄養分も足らなかったのでかなり助かる。

IMG 0427

地元の方に振る舞われたなめこ汁は絶品でした。

ゴミも整然と捨てられており、ボランティアの皆さんもかなり慣れた感じ。 
第6回を数えるだけあって、参加者も運営もかなり熟練している。

IMG 0428 IMG 0429

■那須塩原→宇都宮

たけぽんさんと別れ、たちさんと二人で那須塩原の駅に向かう。ご飯を食べようと思ったが、案の定那須塩原の駅前には何もない・・

新幹線で移動しようかと思ったら、次の新幹線まで53分待ちとか。。

IMG 0430

46分発の在来線に乗れば、新幹線の出発時刻である14:30には宇都宮に着ける!!ということで、満場一致で在来線で宇都宮ルートが可決される。

IMG 0431

宇都宮と言えば・・・Gyoza!!
(この間移動に約45分掛かっています)

IMG 0432

かん吉さん(@kankichi)がTwitterで教えてくれた宇都宮みんみんに足を運び

かんぱーーーい!

IMG 0433

みんみんは焼き餃子(左)、揚げ餃子(中)、水餃子(右)以外にはごはんと冷麺しかメニューがないというマジ餃子専門店。合計で焼き餃子2枚、揚げ餃子1枚、水餃子1枚、ビール2杯を頼み腹を満たす。美味でした!

IMG 0434IMG 0435IMG 0436

■帰りは湘南新宿ラインで武蔵小杉まで・・・

帰りは大宮まで宇都宮線で行って、そこから湘南新宿ラインに乗り換え。宇都宮線からも湘南新宿ライン出てるんだけど、タッチの差(後2分あれば乗れた)で乗れず、大宮で高崎線側の湘南新宿ラインに乗り換える形となった。

宇都宮→大宮で約1時間15分
大宮→武蔵小杉で約50分

つまり、2時間電車に乗りっぱなしというなかなかに過酷な工程。宇都宮から新幹線で東京まで出るという手もあったのだが、それで短縮される時間が20分程度で料金が2300円高くなるというのは流石にコストパフォーマンスが悪いと判断。

那須塩原から宇都宮経由で池袋に至るまでの間たちさんとずっと楽しくおしゃべりが出来たので、逆にとても有意義な時間だったのではないかと思う。たちさんと言われてピンとこない方も、「No Second Life」の立花さんはご存知なのではないだろうか。

No Second Life立花岳志のブログです。人生は一度だけ。二度目の人生はない。だからこそ一度だけの人生をしっかり生きたい。

ということで、この日は3時間睡眠でハーフマラソンの上酒をかっくらい、帰りは3時間以上電車に揺られながら帰ってきた反動で、家に着くなり糸の切れた人形の様に崩れ落ちて10時間ほど泥のように眠ってしまった。

■僕を支えてくれたiPhoneアプリ達

前の記事ではグッズを紹介したので、今回はアプリをご紹介。

Nike+ GPS 3.2.1(¥170)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: Nike, Inc. – Nike, Inc. (iDP) 1(サイズ: 14.8 MB)
全てのバージョンの評価: (508件の評価)

まずはメインのランニング記録アプリがNike+GPS。1km走る毎にタイムを教えてくれるのと、facebook連携でfacebook上の「Nike+を付けて走り出しました〜という投稿に対してイイネ!が着くと走っている自分の所に「うぉーー」という声援がなる機能がめちゃくくちゃすてき。

また、ネット上のNike+のサイトでデータを見返したり目標設定と達成状況の確認が出来たりと素敵な機能満載。

 

RunKeeper 2.5.0.0(無料)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: FitnessKeeper, Inc. – RunKeeper, LLC(サイズ: 11.1 MB)
全てのバージョンの評価: (398件の評価)

 

二つ目はRunkeeper。Nike+と同じようなアプリなんだけど、5分毎にラップタイムを教えてくれたり、ネット上のRunkeeperのサイトでRunmateと記録を共有できたり、走ったコースを地図で確認したりその高さが分かったりと、Nike+には無い機能がいくつかあるので両方併用する形をとっている。

この2本は本文中にも登場しているので今更感があると思うのだけど、もう一本忘れてはならないのが

Streaks – Motivational Calendar 3.3(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Fanzter, Inc. – Fanzter, Inc.(サイズ: 7.5 MB)
全てのバージョンの評価: (263件の評価)

 

Streaksを使えばその月でどれぐらい走りに出たかが一目瞭然!更に連続出走日数も分かるので、頑張れば頑張るほど「ここで止めたらもったいない!」という気にさせられるナイスなアプリです。習慣化の強力な味方Streaks、是非お試しアレ。

IMG 9359 ▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts