モバイルバッテリーを16000mAhの 「Anker Astro E5」に新調しました

IMG 9983

今までモバイルバッテリーは「cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD version 」を使っていたのですが、3年ぐらい使ったせいで、かなりバッテリーがへたってしまっていました。

まぁ、十分元は取れたかなと言うことで、新調すべくざっと眺めてみてみると・・・最近贔屓にしているAnker製16000mAhモバイルバッテリー「Anker Astro E5」がなかなか良さそう。

ということで、Amazon限定の「Anker 20W 2ポート USB急速充電器」とセットのものを購入しました。

先代のcheeroと比べてみると、ちょいと横長で、縦方向は同じぐらい、薄さはAnkerに軍配が上がります。

IMG 9989

重さは両方300gぐらいで同じぐらい、容量はAnkerの方が5500mAhほど大きい感じです。(Cheeroの方は新型は容量そのままに小型化されていますが)

IMG 9962

Cheeroの方は、クチが二つあって、それぞれ1A,2.1Aと決まっていましたが、Ankerの方は2つある口が両方とも3Aまで対応していて、両方の口で併せて3A(つまり、2A+1Aぐらいまでしか使えない)まで出力します。

メカニズムとしては、IQと呼ばれる技術で、接続された機器ごとに出力電流を変えるのだとか。Cheeroと最大出力は変わんないけど、2つある口のどっちを使っても、適切な電流を流して貰えるのはいいかんじですな。

Amazon限定セットだと、「Anker 20W 2ポート USB急速充電器」がついてくるのですが、じつはこれ前々から持ち歩きように1つ持ってたんですよね(^^;

IMG 9984

ちなみに、「Anker 20W 2ポート USB急速充電器」だけで1900円ぐらいするので、4000円〜5000円で買えるバッテリーセットは無茶苦茶お得です。

IMG 9988

ちなみに、このUSB急速充電器は 2.4A x 2で、2つの口合計で最大4Aまで出力します。 

■最後に

今回、モバイルバッテリーをAnker製16000mAhの「Anker Astro E5」に新調しましたが、中々快適に使えています。

16000mAhはちょいと大容量すぎたかと思いましたが、iPhone6 Plus、iPad mini、会社携帯(Experia)、Kindle PaperWhiteなどなど、かなりの電子機器を普段持ち歩いているので、案外丁度良かったりします。

また、Amazon限定セットであれば「Anker 20W 2ポート USB急速充電器」がついてくるのでかなりお得感がありました。

大容量モバイルバッテリーをお探しの方、「Anker Astro E5」めっちゃ良いですよ!

記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts