MacPeople1月号を読んで益々MBAが欲しくなった

またもやレビュープラスさんからMacPeopleを献本して貰ったんだけど・・今回の特集が今の僕には禁断ともいえる「MacBookAir最適化&カスタマイズ講座」。

今回は危なかった・・

本当に危なかった・・・

どれぐらい危なかったかというと

カート - Apple Store (Japan)

まぁ、これぐらいで寸止めする程度にはやばかった。手が滑ったとかいって買わなかった自分をほめてあげたい。

ちなみに記事の中でMBAを分解するんだけど・・・MBAってほんと凄い技術の塊だなって。パーツをかき集めればPCだってMacだって作れるかも知れないけど、MBAを自力で作ることはまず不可能。うん、欲しい。凄く欲しい。無茶苦茶欲しい!!

・・・というわけで、僕はモニター&プレゼントでMBAの11インチを狙うことにした。昔は結構懸賞とかに良く当たっていたので、もしかするともしかするかもしれない。当たったら真剣に面白いレポート書くのでモニターにして下さい(懇願)

■有料ウェブサービス徹底検証

という特集があって、今をときめくサービスは一通り紹介されていた。EvernoteやDropbox、flickrなどを有料で使うとどんな感じかって紹介が為されるのは凄く良いと思う。クラウドサービスは無料が当たり前って思われがちだけど、本当に良いサービスは続けて貰わなければ困るわけで、その為であれば相応の対価はむしろ支払いたいとすら思う。

Flickrなんて年間2500円で無制限に写真をあげまくれるのだけど、本当にペイ出来るのだろうかとむしろ心配になる。僕の写真は全てFlickrに預けているので、Flickrに倒れられるとかなり悲嘆に暮れたくなるだろう。

Dropboxは便利なんだけど、まだ有料会員になれずにいる。恐らくドキュメントの共有だけであれば数GBあれば十分だからだと思う。ちなみに

https://www.dropbox.com/referrals/NTEyMzc2OTg5?src=global0

ここのリンクからDropboxに登録して貰うと、あなたと僕の双方に250MBずつ追加容量がプレゼントされる。まだDropboxを使ったことないという人は是非とも試してみて欲しい。無料でも2GB(+250MB)まで同期が取れるので、複数台のPCやiPhoneでシームレスにファイル共有ができる感覚を是非味わって頂きたい。

■iLife’11とiTunes10の使い方が書かれた小冊子がついてくる

もう一冊MobileMeの使い方本も着いてきたけど、ぼくにとってはこちらのiLife+iTunesの方が興味深かった。普段Macを使っていてiPhotoはかなり使っているのだけど、GarageBandやiMovieは使いたいけどどう使っていいのか分からないので、これを見て勉強してみたい。

昔はMIDIシーケンサで打ち込み音楽を創っていた時期もあるのだけど・・最近はそういうクリエイティブな領域から遠ざかっているので、一念奮発もう一度作曲や映像づくりに挑戦していきたい。せっかくMacだし。

■懐かしくも新鮮な感覚。

こういう雑誌を読んでいると、インターネットがなかった時代に「DOS/Vなんちゃら」(色々あったのよ、昔は)って雑誌を毎月のように買ってはああでもない、こうでもないと自分の理想のPCや創作環境を頭の中に思い描いてことを思い出す。

MacPeopleを見ながら、これからMacを使ってもっと面白いことをやってやろうという妄想を抱く・・・何だか懐かしくも新鮮な感覚だ。今よりずっと不自由だったあの時代、僕らの心はもっと自由だったのかも知れないとふと思った。

たまに雑誌を読んでみるというのもナカナカ悪くはない。

▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts