ライフハックイベント3連発!11/29『Yokohama Lifehack Hands-on Vol.2』、12/7『東ラ研vol.14「アウトプット読書術」』、12/14『東ラ研vol.15「プレゼン大会」』を開催します!

P1080004

最近、やっとこ仕事の過負荷状態から解放されつつあり、イベントなんかを企画したりする余裕も生まれてきました。

で、いくつか進めていた企画が、色々と密集してしまい・・

11月29日(土)に『Yokohama Lifehack Hands-on Vol.2「情報活用」』
12月7日(日)に『東京ライフハック研究会vol.14「アウトプット読書術」』
12月14日(日)に『東京ライフハック研究会vol.15「プレゼン大会」』

と、えらく過密なスケジュールになってしまいました。(というよりも、12/7のイベントが諸々の事情でここ以外に日程調整ができなかったため・・、むりやりねじ込んじゃいました ^^;)

ということで、それぞれのイベントがどんな物か簡単にお知らせさせて頂きます。

■Yokohama Lifehack Hands-on Vol.2「収集した情報を活用する」

NewImage

   日時:11月29日(土) 15:00〜18:00
   場所:&comodia(センター南)
  参加費:3000円
告知ページ: http://lifehack.doorkeeper.jp/events/17144

 参加者が自分にあったライフハックを構築・維持・改善することを目的とした、少人数制ワークショップイベント「Yokohama Lifehack Hands-on」。第2回のテーマは「収集した情報を活用する」です。

第1回の「情報整理」では情報収集と整理がホットトピックとなりましたが、その時に聞かれたのが「集めた情報をうまく活用できていない」というものでした。

今回も、佐々木正悟さんと北が自分たちの実例として、アイデアやアウトプットを生み出すために、どの様に集めた情報を活用しているかを紹介し、参加者の皆様の課題や目的に応じた「仕組み」作りをその場でサポートさせて頂きます。

Yokohama Lifehack Hands-on vol.2 「収集した情報を活用する」 - Lifehack Hands-on in Yokohama | Doorkeeper
Yokohama Lifehack Hands-on vol.2 「収集した情報を活用する」 – Lifehack Hands-on in Yokohama | Doorkeeper
Yokohama Lifehack Hands-on vol.2 「収集した情報を活用する」 - Lifehack Hands-on in Yokohama | Doorkeeper


 

■東京ライフハック研究会vol.14「一冊の本からもっと学ぶためのアウトプット読書術」

Bunner

   日時:12月7日(日) 16:30〜21:00
   場所:ビジネスエアポート – 青山店
  参加費:1000円
告知ページ:http://kokucheese.com/event/index/236986/

次の東ラ研のテーマは「一冊の本からもっと学ぶためのアウトプット読書術」です。

講師はあの人気Podcasting番組「新刊ラジオ」の”ブックナビゲータ矢島”さんです。

NewImage

北は昔からの新刊ラジオリスナーで、矢島さんの大ファンでして、耳で聞くビジネス書という古い記事にも見られるとおり、2008年頃からずっと聞き続けています。

仕事で挫けそうな時にも、矢島さんと石橋さん(通称:バシさん)の軽妙なやり取りに癒やされたり、矢島さんが紹介してくれる様々な本に助けられたりと、本当に助けられました。

9年間で1700冊以上もの本を読み、その魅力を紹介し続けてきた”ブックナビゲーター矢島”さんの読書術を「インプット(リーディング)」と「アウトプット」の両面から語って頂くのですが・・・

講演「一冊の本の魅力を人に伝える方法」

リーディング編

・読まされている読書では「もったいない」
・ビジネス書を読む人がハマる「落とし穴」
・効率重視な読書で取りこぼしやすい「あなたの感情」
・読書は著者との「対話」である
・遠い存在のはずの著者を身近に感じるコツ
・オーディオブックのナレーターとして感じた音声と文章の違い

プレゼン・アウトプット編

・誰かに伝えるアウトプットが、あなたの本の理解をより深くする
・その本の何が新しい?ブックナビゲーターのお手軽メソッド
・相手の興味をそそるアウトプットの仕方
(おまけ)ナレーター視点で気付いた、新人セミナー講師の「もったいない」ポイント

 この講演内容、僕個人としてはビジネスパーソン、ブロガーの両面からもの凄く参考になりそうだなと感じています。めっちゃ楽しみです。めっちゃめっちゃ楽しみです。

ちなみに、もうお一方スペシャルゲストをお招きしております。

NewImage

国内最大のオーディオブック配信サイト「febe」、そして新刊ラジオをはじめとした高い質の新刊情報を発信する「新刊JP」の運営を行っているオトバンクの会長、上田渉さんです。

またまた私事ですが、僕は新刊ラジオだけでなく、febeでオーディオブックを190冊以上購入しているヘビーユーザでして・・・すごく大好きなサービスの創業者が来てくれるというのは、実に感無量であります。

ということで、上田さん、矢島さん、北の3人で鼎談もやりますので、各々の読書術や、オーディオブック活用例、お奨めの本/オーディオブック紹介、アウトプット術などをキッチリ引き出したいと思います!

ちなみにですが、どんなにスペシャルな講師やゲストが来ようとも、東ラ研ですから、「ワーク」と「LT」はやりますよー!是非皆さんのお奨め本&読書術を発表して下さい。

12月7日 東京ライフハック研究会Vol.14「アウトプット読書術」(東京都)
12月7日 東京ライフハック研究会Vol.14「アウトプット読書術」(東京都)
12月7日 東京ライフハック研究会Vol.14「アウトプット読書術」(東京都)

■東京ライフハック研究会vol.15「プレゼン大会2014冬」

Bunner

   日時:12月14日(日) 13:30〜16:30
   場所:ビジネスエアポート – 青山店
  参加費:1000円(プレゼンターは無料)
告知ページ:http://kokucheese.com/event/index/232911/

2年ぶりにやりますよ、プレゼン大会!
15名のプレゼンターが織りなす熱いプレゼンバトル、再び。

 

まだ確定した人はいないのですが、方々のプレゼンスペシャリスト達にも声を掛けて回っていますし、一般からの参戦も受付中です!参戦者は逐次告知ページでおしらせして行きたいと思いますので、乞うご期待!(参戦者次第ですが、僕も参戦します!)

プレゼンテーションスキルの向上には

  1. 良いプレゼンを見る
  2. とにかく場数を踏む
  3. フィードバックを貰い、改善する

というサイクルを回す必要がありますが、これらを実践する場というのはまだまだ少ないというのが現実です。 東ラ研としては、この3要素を満たせる場として、プレゼン練習会、プレゼン大会を今後も定期的に行っていきたいと考えています。

プレゼンターとして参加するメリット

数十名の前に立ってプレゼンテーションを行い、かつその全員からフィードバックがもらえる機会というのは普段あまりないと思いますので、プレゼンスキルを伸ばしていきたいとお考えの方は、是非プレゼンターに挑戦してみてください!

オブザーバとして参加するメリット

最大15名程度のプレゼンターが実施予定ですので、ご参加頂いた皆様は15個程度のライフハックをお持ち帰り頂ける形となります。短い時間で集中して伝えようとする”密度の濃いプレゼン”を沢山聴けるまたとない機会ですので、その点もご期待頂ければと思います。

是非皆さんの参戦&参加、お待ちしております!

12月14日 東京ライフハック研究会 vol.15 プレゼン大会2014冬(東京都)
12月14日 東京ライフハック研究会 vol.15 プレゼン大会2014冬(東京都)
12月14日 東京ライフハック研究会 vol.15 プレゼン大会2014冬(東京都)

■おまけ:インタビュー記事載りました

以前受けた、時間管理やタスク管理についてのインタビューが記事になりました。定時に帰れてない僕のインタビューをベースした記事に「定時退社のための」とつけるのは、ちとちぐはぐ感がある気もしますが(^^;

「仕事が終わらない…」は卒業しよう! 定時退社のための時間管理ツール5選 | 20代の”はたらき”データベース『キャリアコンパス』- powered by DODA -
「仕事が終わらない…」は卒業しよう! 定時退社のための時間管理ツール5選 | 20代の”はたらき”データベース『キャリアコンパス』- powered by DODA –
「仕事が終わらない…」は卒業しよう! 定時退社のための時間管理ツール5選 | 20代の”はたらき”データベース『キャリアコンパス』- powered by DODA -

▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts