[手帳]デイリーなのかウィークリーなのか(来年の手帳悩み中)

またこの時期がやってきた・・・
1年で1番、楽しくもあり、悩ましくもあるこの時期
そう・・・
来年の手帳どうしよう!!!
ってな具合で悩み中。
最初の悩みは

  1. フランクリンプランナーなのか
  2. それ以外なのか

そして、それと同時に起こるのは

  1. デイリーなのか
  2. ウィークリーなのか

という悩み。

個人的にはウィークリーはバーチカル以外アリエナイのだけど、デイリーは1日1ページか、1日2ぺージなのかという悩みがある。とりあえず、候補とそれぞれのメリット・デメリットは以下の通り。順不同。コストはだいたい5000円程度

●フランクリン・プランナー デイリー(1日2ページ・リング・クラシック)

 

メリット

  • 今まで使っていたので慣れている
  • タスク、スケジュール、メモの連携が取れる
  • デイリータスクの管理がしやすい
  • かなり書き込むことができる。(メモが集約可能)
  • 目標価値観を引き継げる
  • リングなのでパンチを使えば何でも挟める

デメリット

  • でかい(クラシックなのでw)
  • 重い(持ち歩けるリフィルは3ヶ月分が限度)
  • スケジュール管理はしづらい

●フランクリン・プランナー ウィークリー(ウィークリー・リング・クラシック)

 

メリット

  • 1週間毎に「週間タスク」が管理できる
  • 1週間毎にノートページが追加できる
  • 目標価値観を引き継げる
  • リングなのでパンチを使えば何でも挟める
  • スケジュール管理はしやすい

デメリット

  • でかい(クラシックなのでw)
  • 重い(持ち歩けるリフィルは3ヶ月分が限度)
  • デイリータスクの管理がしづらい
  • リフィルが英語しかないw

●フランクリン・プランナー オーガナイザー(1日1ページ・綴じ・A5)

  daily.jpg

 メリット

  • タスク、スケジュール、メモの連携が取れる
  • デイリータスクの管理がしやすい
  • 目標価値観を書き込むことができる
  • 1年分のリフィルが綴じられている
  • サイズと重量がリング型に比べればまし

デメリット

  • スケジュール管理はしづらい
  • メモ欄がそれほど大きくない上にリフィルの継ぎ足しもできない
  • 目標価値観を引き継げない

●Quovadis(ウィークリー・綴じ・A5)
img10523570593.jpg
 メリット

  • スケジュール管理がしやすい
  • 1年分のリフィルが綴じられている
  • フランス語がカッコイイw
  • 軽い

デメリット

  • メモ欄が壊滅的に少ない
  • 目標価値観が引き継げないし書き込む欄も無い

●ほぼ日カズン(ウィークリー+1日1ページ・綴じ・A5)

FireShot capture #030 - 'ほぼ日刊イトイ新聞 - ほぼ日手帳2010' - www_1101_com_store_techo_2010_original_cousin_html#cn_db_yl.png FireShot capture #031 - 'ほぼ日刊イトイ新聞 - ほぼ日手帳2010' - www_1101_com_store_techo_2010_all_about_index_html.png
※画像はサイトのスクリーンキャプチャを無断で掲載させて頂いております。

メリット

  • タスク、スケジュール、メモの連携が取れる
  • デイリータスクの管理がしやすい
  • 1日あたりのメモ可能容量が大きい
  • スケジュール管理がしやすい
  • 1年分のリフィルが綴じられている
  • サイズと重量がリング型に比べればまし

デメリット

  • メモ欄がそれほど大きくない上にリフィルの継ぎ足しもできない
  • 目標価値観を引き継げないし書き込む欄もない
  • デイリータスクを管理する専用の欄が無い

■総合評価
極論を言えば

なんだけど、フランクリン・プランナー ウィークリーの1週間単位でタスク管理&ノートの継ぎ足しが可能ってところにも前々から惹かれていたり。(補足しておくと、フランクリン・プランナー ウィークリーでは、ウィークリータスク(表)、週間バーチカル(裏)、週間バーチカル(表)、ノート(裏)という形で1週間4ページ構成となっている)
悩みはつきないが、今度LOFTに行ってほぼ日カズン見てこよう♪

記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts