これまでre-Collectionを使っていたのだけど、1度Moleskinerになってみることにした

Moleskineと言えば日本でも根強い人気を誇る高級ノートですが、古くはヘミングウェイやピカソも愛用していたという歴史ある製品なのです。以前お伝えした手帳オフでは@mehoriさんと@kazumotoさんがMoleskinを愛用されていましたね。(手帳オフ@渋谷(1) – オフ全体レポと手帳Hacks!参照)
■僕はMoleskineに憧れてre-Collectionを使い出したのだが・・・
以前も記事「Moleskineに憧れた僕はedc re-Collection Pocketに落ち着いた」にも書いたとおり、僕自身はMoleskineに憧れつつもコスト面で見合わないと断念し、コストパフォーマンスに優れるedc re-Collection Pocketを使っていました。
Re-Collection自体は凄く使い勝手の良いノートで、個人的にはとても気に入っていましたが、その反面でMoleskineを使ってみたいという想いも捨てきれずにいました。中途半端な想いを引きずるのもあれなので、1度Moleskineを使ってみてre-CollectionにするかMoleskineにするかを決めようと思い、Moleskineが安いと噂のAmazonさんを覗いてみたのです。
AmazonではMoleskin Pocket各種がなんと1000円!(2010年2月18日現在)所謂洋書扱いなので、日本で売られているものではなさそうですが、中身は基本的に同じもののようです。普通の店で買えばだいたいどこも1890円で売っているので、それに比べればかなり安いですね。しかも今なら送料無料です(3月末まで)。
re-Collectionもノートとカバーを併せれば630円ぐらいするので、これぐらいの値段差なら全然有りじゃないかと思い、思い切って2冊ほど購入してみました。

それがこちら
IMG_0893.JPG
うーん。憧れのMoleskineが2冊で2000円で手に入ってしまった・・・。あなうれしや。
■写真で見るMoleskinの特徴紹介
1.ハードなカバー
IMG_0995.JPG
まずはこの堅いハードカバー。堅牢性が高く、ちょっとやそっとではつぶれません。その他忘れられがちな利点として、ハードカバーだと立った状態でメモを取ることが容易ということも挙げておきたいと思います。(ソフトカバーのre-Collectionで立ちメモは厳しい。。)
Lifehacking.jpの@mehoriさんが記事「なぜモレスキン手帳でユビキタス・キャプチャーを実践するか?」でその堅牢性をMoleskineを使う3大理由の1つとして紹介しています。以下の一文はそのことを如実に表現されているのではないかと思います。

記憶はお金におきかえることのできない名画です。そして手帳はそれをおさめる額縁なのです。何年経っても記憶が壊れることなく収納されていることを保証するために、多少高価でもモレスキン手帳を使うのが自分のスタイルになっているのです。

2.素敵な四次元ポケット
IMG_0994.JPG
個人的にはこのポケットはかなり素敵だと思っています。ちょっとしたメモや、もしもの為の1000円、チケットや駐車券など様々なものを入れておけます。@kazumotoさんはここに5×3インチのカードを差し込んで使われていました。5×3カードについて書かれている「5×3カードがあればノートは要らない」は必読です。とりあえず、僕も買ってみようっと♪
3.栞&バンド
IMG_0993.JPG
栞がついているのは案外重要なことだと思っています。現在位置を探し出すのにいちいちパラパラめくる必要がないため、特に時系列で書き連ねていく使い方をするときにはこの栞があることでノートを開く心理的なコストが大幅に軽減されるのです。
また、バンドがついているというのも個人的には重要なポイントです。ハードカバーにバンドを巻いてやると、以外にこの200P弱のノートがコンパクトであることに気づきます。また、鞄やポケットの中で勝手に開いてしまい、ページが折れ曲がったり、最悪破れてしまうような事態を未然に防いでくれるのです。
■今後の展開
とりあえず、re-Collectionはもうじき使い切れるので、次からはMoleskineを使ってみようかなと。両者を使い比べてみて・・というのもありですし使い分けを考えてみても良いと思います。いずれにせよ、特にre-Collectionとの対比に重点を置いたMoleskineの使い勝手レポートはあげたいと思っているので、乞うご期待です。
また、@mehoriさんがやっているようなユビキタスキャプチャ(記憶を呼び起こすためのフック)の役割はどちらかと言えばほぼ日カズンが担っているので、今もre-Collectionはアイデアメモ&考え事ノートという位置づけになっています。この辺の位置づけの見直しや使い分けを考える良い時期なのかも知れませんね。
ちょうど懇意にさせて頂いているR-Styleさんや名言コツコツさんで以下の様な面白い記事が上がっているところですので、これらを参考にして自分のノート術の在り方を見直したし。
[漫筆] 手帳とノートの俯瞰図を作ってみました(名言コツコツ)
ノート企画:第一回:多ノート派という選択R-style

ノート企画:第二回:ノートの使い分け方R-style
ノート企画:コラム:re-collectionの使い方R-style
ノート企画:第三回:ノートと情報系R-style

■編集後記
最近必要に駆られてダイエットをはじめたため、記事もダイエットネタが多くなっています・・・極力そちらもLifehackなダイエット記事にしていきたいなと考えていますので、平にご容赦の程をお願いいたします。とはいえ、元々はiPhone系や手帳/ノート系の記事がメインなこのBLOGですので、そちらも忘れずにしっかり書けるよう頑張りたいと思います。。
後、Lifehacking.jpのライフハックブログ賞の投票が2月19日23:59までとなっています。投票は1日1回3票まで行う事ができますので、是非投票に参加して下さい!当Blogもノミネートされていますので、応援の程お願いいたします♪

記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-