【雑記】歩きながら思索にふける時間も良い物です

昨日は良い天気と小春日和な陽気に誘われて昼過ぎにランニングに出かけたのだけど、その時に間違って”実家のカギ”を持って出てしまった。

結果、奥さんが買い物と美容院から帰ってくるまでの3時間、家から閉め出されることになってしまった。これ自体結構恥ずかしいことでもあるし、この3時間でブログなんかを書こうと思っていたので、時間を無駄にしたなと軽く後悔もした。

まぁ、そんな後ろ向きな事を考えていても仕方ないので、どうせならこの3時間を有効に使ってみようとアレコレ考えを巡らせる方に思考を切り替える。幸いこの日は暖かかったので、上下ジャージ姿でもまぁ、なんとか過ごせなくも無かった。

問題は所持金が120円しかなく、iPhoneの充電が20%しか残っていなかったことだ。

iPhoneは3時間の間”音楽専用機”にしたかったので、iPhoneは一切使えない。ペンと紙さえあれば3時間ぐらいは割とあっという間に過ぎる。しかし、120円ではペンは買えてもメモ帳が買えない。100円のペンを買って、20円分コピー機を回して白紙の紙を買おうかなどとも考えたのだけど、止めておいた。

取り敢えず家の近くの公園のベンチに座り、陽の光のぬくもりなどを感じながらぼけーっと思索にふけったり、軽く瞑想をしてみたり。そういえば、最近忙しさにかまけてゆっくりと考える時間とかとれてなかったなぁ・・と反省。

仕事のこと、将来の事、家族のこと・・・色々なことを考えて、一度それらのことを脇に置いて頭の中を空っぽにしてみて・・等と繰り返す内に、段々と寒くなってきたので歩くことにした。

120円で温かい飲み物を買って家の近くの二カ領用水をぶらりと散歩しつつ、先ほどの思索を再開。

IMG 5576

ランニングの時には高速に、しかも相当ポジティブな考えが頭を巡る。対して、歩きながらの思索はゆっくりながら、より広く、より深く考えようとする。なるほど、考える為に歩くというのも悪くないかも知れない。

机に向かっている時は、うんうん唸りながら文章を考えたり、資料を作ったり、アイデア出しをしたり・・・と、何かしら目的があり、プレッシャーを自分に掛けながら「作業」を行っている。考えてはいるけど、思索にふけるとは少し違う。

陽気に誘われて目的地なく歩き、思いつくことを思いつくままに考える。自分の将来について、いくつも枝分かれした先の先へと考えを巡らせていく。かねてより持っていたアイデアについて、イメージを膨らませ、具体化し、実現方法を模索する。

川を泳ぐ鯉が、橋に立てかけられたカフェの所在を示す看板が、犬の散歩をする子供が、心地よい刺激を与え、新たな思考と着想を呼び起こしてくれる。結論を出すことが目的では無く、自分はどうしたいのかをゆっくりと考えていくことで、時折自分でも知らなかった自分の本音が顔を覗かせた。

IMG 5577

久慈円筒分水まで歩いたところで、奥さんから今から帰るとの連絡を受けたので、家へと引き返すことにした。

自分の失態から思いがけず得た「思索の時間」は実に有意義だったと思う。机にかじりついてPCに向かっている時には思いつくことすらなかった事柄についてゆっくり、じっくりと考えを巡らせる。こういう時間を持てる程度には余裕を持った生活をすべきだと思うし、余裕がない時でもこういう時間は持つべきだとも思う。

これからは、天気が良い休日の昼下がりには、ふらっと散歩にでかけてみよようと思う。たまには歩きながら思索にふけるのも良い物ですな。

記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts