青山のラグジュアリーなシェアワークプレイス「Bussiness Airport」がかなり素敵だった件

IMG_5790

東京・青山にオープンしたシェアワークプレース&サービスオフィス「Bussiness Airport」をブログに載せること前提で見学(取材?)させてもらったので、簡単ではありますがレポート記事をあげたいと思います。

公式Webサイトはこちら
スクリーンショット 2013 04 01 2 26 2

先に断っておくと、今回紹介する「Bussiness Airport」はうちの奥さんが立ち上げ&運営に携わっている施設なため、若干の身内びいきが入ってはいると思います。しかしながら、それをさっ引いてもかなりいいかんじの素敵空間であることは間違いないので、興味を持たれた方は是非一度足を運んでみて下さい。(見学&体験は無料です)

■コンセプト

この施設のコンセプトは以下の通り(公式WEBページより抜粋)

 世界の人・もの・情報が集まるターミナルのワクワク感。 ビジネスクラスのラウンジで味わうことができるプレミアムな心地よさ。 都市と都市をつなぐネットワーク拠点としての利便性。 偶然出会った人々が気軽に交わす新鮮なコミュニケーション。 より大きな世界へのTAKE OFFを可能にする特別な場所。

それが、会員制サテライトオフィス「ビジネスエアポート」です。

 奥さん曰く、航空会社のラウンジの雰囲気を目指して、シェアワークプレイスとしてはちょっと高級な感じに仕上げたとのこと。将来的には店舗が増えていって、会員はどこの店舗でも利用できるようになるんだとか。

■プライス

シェアワークプレイス

フルタイム:21,000円(営業日全て 9:00〜21:00)

プライベート:12,600円(平日17:00〜22:00、休日9:00〜12:00)

1day:3150円(その日1日何時間でもOK)

※上記会員以外にも、会議室/イベントスペースのみ利用も可能

サービスオフィス&パーソナルブース

サービスオフィス:147,000円〜(2名〜5名)

パーソナルブース:73,500円〜(1名〜2名)

シェアワークプレイスも使えて、法人登記も可能。
家具/ポスト付きで、光熱費・通信費・共益費・清掃費は無料。
(電話が必要な場合は別途個別契約)

■ということで、早速レポート

場所は南青山3丁目交差点、ベルコモンズのはす向かいにあるSPLINE青山東急ビルの6Fという、かなりハイソな立地。1Fのfrancfrancが目印です。

IMG 5792 IMG_5767

受付のカウンターからしてかなりカッコイイ。
航空会社のラウンジっぽいですな。

IMG_5786

イベントスペースにも使えるシェアワークプレイス。ラグジュアリーな家具と落ち着いた照明とBGMが心地よいです。椅子とテーブルのセットの他に、窓側のカウンター席も相当数設置されていて、かなりのキャパシティがありそうです。

IMG_5781
IMG_5776 IMG_5775

南青山の交差点を見下ろしながら、ソファで読書や思索にふけるもよし。

IMG_5785

ライブラリも充実していて、ビジネス書から美術系や絵本、雑誌や洋書と幅広く取りそろえられています。ちなみに、ビジネス書のセレクションについてはちょっとアドバイスしてたりしてなかったり。

IMG_5789 IMG_5782

コーヒーと水は無料サービスな他、自動販売機でちょっと安めにドリンクが買えたりします。

IMG_5784

別料金で会議室も借りられます。

会議室aはちょっと大人な雰囲気。
ビシッとしめたい打ち合わせに向いているとのこと。  

 IMG_5779

会議室bはちょっとカジュアル。壁がホワイトボードになっていて、壁2面が使えるらしく、このスペースでブレストとかやるとなんか面白そうですな。(a側も壁1面はホワイトボード)

IMG_5777

こういったコミュニケーションスペースも充実しているので、商談や少人数のミーティングにも活用できそうです。(同伴者で2時間までは無料とのこと)

IMG_5774

窓側のサービスオフィスはこんな感じで何だか開放感が溢れています。
案内してくれていた奥さんが中の方におもむろに声を掛けると・・・ 

IMG_5773

なんと、「Bussiness Airport」のデザイン/設計を手がけたSIGNALのデザイナー新海さん。
リンク先の写真はえらくクールなのに、実物はえらくお茶目な方でした。  

IMG_5772

ちなみに、こちらのお部屋は2人部屋とのこと。
新海さん、お邪魔しました。 

IMG_5771

続いてパーソナルブースとサービスオフィスが立ち並ぶ一角へ。
ここには専用のIDカードがないと入れない。 

IMG_5770

個人ブースは施錠可能で収納スペースもバッチリ。
スペースも余裕めに取られていて扉を閉めてもそれ程圧迫感は無かったです。 

他のコワーキングやサービスオフィスのブース席は施錠できなかったり、仕切りが低かったりということを考えると、73,500円という値段もそれほど高くはないのかな、という感じ。(コワーキングのブース席相場が5,6万円)

ちなみに、シェアワークプレイスの会員でも1時間840円で使える個室(コンセントレーションブース)が用意されているので、作業に集中したい時などに利用すると良いのではないかと思います。

IMG_5769

なにやら休憩できそうなスペースを発見。
奥さん曰く、なんかすげー高いイスらしく、確かに座り心地はめちゃくちゃ良かった。

IMG_5768 

■ということで、それとなくまとめ

勉強カフェやmov、Portal Pointなど強豪ひしめく渋谷青山エリアに乗り込む形になったBussiness Airportですが、これまでいくつかのコワーキングを利用してきた僕の経験から言っても、雰囲気がかなり違うなと言う印象です。一言で言えば、めっちゃラグジュアリー。

movやPortal Pointはクリエイティビティ溢れる感じなので、そっちの方が好きという人もいると思います。対してBussiness Airportはもう少し落ち着いていて、少し高級感がある感じ。イメージで言えば、よりビジネスライクな雰囲気を醸し出しているわけです。

選択の基準はどっちが優れているか・・ではなく、どっちの方がより自分の感性に近いかなんだろうなと思います。まずは色々試してみて、自分に一番あう場所を選ぶのが良いでしょう。

個人的には、平日夜間と土日に利用可能な「プライベート」プランが一番気になるところです。もう少し仕事が落ち着いてきたら真剣に入会を検討したいと思います。(パーソナルブースに入って法人登記なんてのも楽しそうですが・・)

また、今奥さんに打診してイベントスペースを使わせて貰おうとしているので、近々Bussiness Airportで何らかイベントができるかもしれません。そちらも乞うご期待です。

公式Webサイトはこちら
スクリーンショット 2013 04 01 2 26 2 ▼この記事をシェアする


▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-

Post your thoughts